20120920tuushin午前中のルーティンを終えて水道橋へ。

一応,レジュメ以外に講義用ペーパー(カンペ)も間に合ったし,シミュレーションも通しでおこなえた,準備だけはきちんと終えられた後期2週目。3号館500講堂。

第17回は「歴史と文学のあいだ」。

歴史書と歴史小説を基準に,歴史と文学の具体的な違いについて,[鮖砲畔験悗良集淑法の共通点を探してから,⊃擁顕奮悗紡阿垢詢鮖乏悗痢峅奮悄彭とはどういうことかに言及し,最後に改めて歴史と文学との決定的な違いを考察した。また,会わせて「資料批判」についても時間をとって紹介した。

一昨年度のヴァージョンアップ版だが,かなり組み直した。レジュメの最初の部分では小さなミスも出たが,大きな問題にはならなかった。授業内に学生に書かせたリアクションペーパーでは,おおむね普段以上に内容の濃いものが目立ち,教員として読んでいても興味深いものが多かった。これらは,国文・英文など文学専攻の学生によるものだろう。

終了後,所用で京浜東北線の蕨駅へ。用事も無事に済んだ。

覚えてもらいたいことについては,私自身は何度か繰り返し話したりしたけど,以前に比べるときちんと覚えてくれていることに気付く。嬉しいね(*´ -`)(´- `*)srsr