20121004yokohama日本大学の創立記念日で,3限目の歴史学(日本大学通信教育部)はお休み。なので,午前のルーティンが終わると,若干の余裕を感じつつ横浜校舎へ向かうことに。

普段とは違う新宿経由12:00発→12:39着の湘南新宿ラインを選択。ところが早朝の山手線人身事故の影響で,電車は60分遅れて1番線に。仕事処理のためグリーン車に乗り,予定より約10分遅れで12:51戸塚駅到着(全体的には約70分遅れ)。教職員専用バスで横浜校舎へ入り,A館で下車して半年ぶりの学生食堂。イカかき揚げ天丼+味噌汁+ミネラル7種あえ(490円)。

G館生協で文具を調達し5号館情報センターへ。学内ネットワーク上の疑問点(教員専用フォルダー関連)を伺うが,小生側の明治学院大学の学内ネットワーク不慣れさに起因するものなので,直ちに解決。雑用を処理していたら授業。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第2回は「ビジネス文書入門(1)」。昨年度に作成した内容をヴァージョンアップして望む。

内容は,ビジネス文書を学ぶ準備段階としての,全角と半角英数字の入力について。30分ほど説明&練習をおこなう→課題作成→プリントアウトして提出。配布するプリントには,すべてのパソコン操作を記さないが,補助的に注意事項は記す必要あり。

課題作成では,確認するよう伝えるが誤字脱字や半角英数字などでの見落としが去年同様に目立つ。1年生だからしょうがないが,提出前にチェックして間違えれば,当然やり直しさせている。「用紙がもったいない」という意見もあろうが,学生に気づかせるには現状ではこれがベター(「提出後に間違えてたら減点」と決めても気づかない学生も多いため)。こちらも気をつけてできるだけエコな授業を心がけたい。

課題の量(タイピング)はもう少し多くてよいかもしれないが,間違いやすい記号や単語を各所にちりばめる教員側の工夫も併せて考えたい。それより回収していて気づいたのは,小生自身もと印刷関連のサラリーマンだったせいか,間違いや半角( )はたちどころに見分けられたことでした。職業病というか,昔取ったなんとやら(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今後の課題作成時での最低限の決めごと(「 」と( )は全角で記す)もした。決めごとは回数を追うごとに積み重なるし,期末の最終課題作成で必要なので今のうちから押さえておいて欲しいものだ。

後期授業開始2週間目。前準備が進んでいる科目がいくつかあるので気分に若干余裕がある。今週がんばったから,週末には何かいいことがあると待ち望んでいるよw (*´ -`)(´- `*)srsr