20121005funabashi地元駅始発で船橋校舎へ。朝6時45分頃到着。

学内コンビニが空いてないので,先週と同じく駅で朝食用にミニ抹茶もなかアイスを購入(150kcal)。14号館学生ホールで仕事をしながらもなかをほおばる。8時少し前に14号館講師室でコピーをとり5号館へ。

1限:短大(建築・生活デザイン学科;1111教室),2限:短大(ものづくり・サイエンス総合学科,生命・物質科学科;1111教室)。

短大は,第1課「あなたは日本人ですか?」を学んだ。

内容は,^Щ◆き⊃余梁緻昌譟き「是」の構文。その後,対話練習。数年間使用している自作の教材。昨年度のヴァージョンアップ版だけど多少の出入りはあるものの,基本的なスタンスである「書き込みをさせる教科書」のため単語・本文ともに日本語訳がない。さらに間違えやすい漢字や文章を敢えて挿入している。少々難しめではあるが「他不是中国人,也不是韩国人」も「彼は中国人ではなく,韓国人でもありません」と訳出させた。現在の学生は端折って「彼は中国人でも韓国人でもありません」としがちなので,逐語訳の大切さをまずは紹介した。

4限:理工学部(土木工学科・社会交通工学科;1021教室),5限:理工学部(機械工学科;1021教室)。

学部は,第6課「元気?」を学んだ。

内容は,〃鼠道貊匕貶検き◆吗」疑問文,I詞の入る位置。その後,対話練習→エクセサイズ(練習問題)を終えた。特にについて,「都」は主語が複数の時に入る副詞だが,訳出したりしなかったりする場合がある(あまり拘りたくないが,この課に散りばめられている)。また副詞の「也」と「都」が同時に混在するときの順番も間違えやすいことから補足説明した。

講義終了後,6限まで授業がある数学のS先生と少し話してから帰宅した。

最近は私が押されっぱなしですなw 確かに節制して痩せないと。仕事でも体力使うからね。などといいつつ,帰り道,ひつまぶしじゃなく美味しそうに見えたチャーハンを食べたのはこの私です。それじゃダメじゃん。授業が軌道に乗りはじめたら無理せず少しずつ始めましょう。以前の15キロ減量成功を参考にしながら (*´ -`)(´- `*)srsr