紅楼夢と中国文学関連の雑誌3種を池間里代子先生(十文字女子大学)より頂きました。

『東京紅学レポート』第1号(2011年12月)
インタヴューに答えて:私と紅楼夢…………中山時子
中国の『紅楼夢』専門研究雑誌について…………栗原順子
荷風と『紅楼夢』…………池間里代子
中国紅学動向(1)…………栗原順子

『東京紅学レポート』第2号(2012年9月)
占夢文化と夢幻文学:夢見の描写という視点からの一試論…………清水洋子
中山時子に『紅楼夢』を教えた包象寅とその周辺…………池間里代子
中国紅学動向(2)…………栗原順子

『日中文学文化研究』No.1(2012年3月)
創刊によせて:設立から継続を臨んで…………中山時子
明清戯曲界における李漁の特異性…………岡晴夫
漢代から六朝におたる「炒法」の変遷…………山中一男
食生活の現場からの一考察:家族共食における関連要因の解析(北京市の場合)…………水野蓉・本間直人
老舎の「蓮蓬簍児」に関する考察:ユーモラスな作風から写実的作風への転換の証し…………大山潔
『廃芸斎集稿』考…………栗原順子
『紅楼夢』にみえる嗅覚表現について…………紅楼夢研究分会
文化研究の方法:牡丹研究を例として…………雨宮久美・池間里代子・本間直人
言わざるを得ない「秘密」の裏に:『破戒』,『こころ』と『傷逝』を例として…………劉暁芳[著]・谷川栄子[訳]
舒乙氏講演抄録…………時松史子[訳]
研究分会発動報告(紅楼夢研究分会/日中食文化研究分会/現代文学研究分会/道教文化学習会)

紅楼夢に近しい研究者といえば周汝昌氏が有名だが,今年5月に95歳で死去していたようだ。
【人民網日本語版】中国古典「紅楼夢」の研究者・周汝昌さん死去: http://j.people.com.cn/94475/7833896.html?from=fetion