20121011tuushin午前中のルーティンを終えて水道橋へ。先週は日本大学創立記念日だったため,2週間ぶりの講義。

500講堂。第19回は「現代史のとらえかた(2)」。

内容は,\こ最初の国民国家アメリカ,◆峭駝厩餡函廚寮立について。

辞書的な説明のなかに,たくさんのキーワードが含まれているのでその読み方や,アメリカ「合衆国」の実体について紹介した。さらに,それまでの「国家」との違いについても学んだ。

前回のリアクションペーパーで,ある受講生から「すぐれた他の受講生のレポート内容を知りたい」という要望があったため,こちらで1枚以内で数名分を抜粋して紹介した。その際,私自身の思うところも併せて説明した。一人でも不満に思われたら中止するつもりでいたが,いなかったため次週以降も続けることにした。

ちょうど繁忙期に入ってるけど,穴が空くくらいこれまでのメッセ読み返してがんばっているよ (*´ -`)(´- `*)srsr