20121011meigaku水道橋での講義が終わり,東京駅15:02発の東海道線で戸塚へ。駅からは江ノ電バス(210円)でキャンパスに入る。

受講者数が確定し23名。教員ラウンジでY先輩と別な仕事の件で打ち合わせ。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

前の時間に補講でもあったのか,教室は鍵が開けられドアが開いていた。

第3回は「ビジネス文書入門(2)」。

春学期からの秋学期なので,授業のやり方を若干変えてみた。

まずは先週の復習。日本語を全角,英数字を半角で入力すること,また今後も守ってもらうことを板書して確認した。また前回の課題では,カッコ( )が全角になっていなかった学生が多かったこと,今後は注意するよう指摘した(授業は課題の積み重ねであることを体感してもらうため。また前回の目的を思い出してもらうため)。

今回は,ビジネス文書の仕様を説明し,―饉粟瀋蝓き頭語と結語,A以検きぅぅ鵐妊鵐箸魏鮴癲練習し,課題作成へ。その際,昨年度の反省点から「手書きの課題への指示」を1枚加えて,学生が課題をする際の手助けとした(慣れた頃に外す予定)。何度もシミュレーションをかけるなど準備にかなりの手間がかかるが,授業中の混乱を避けるためには最初が肝心なのでがんばっている。

予想されたこと以外での混乱はなく,理想的なかたち・時間帯で授業を終えることができた。でもかなり気疲れした。

仕事を終えるため,千葉県八千代市へ。総武線快速でも溜まった仕事を片付けるが,乗り換えまでの1時間が短く感じた。

ようやく明日は金曜日と思ったら……。こちらも仕事溜まっているし,と自分に言い聞かせるよ。ストイック,ストイックw (*´ -`)(´- `*)srsr