20121012funabashi千葉県八千代市(東葉勝田台)から東葉高速鉄道で船橋校舎(船橋日大前)へ。

1限:短大(建築・生活デザイン学科;1111教室),2限:短大(ものづくり・サイエンス総合学科,生命・物質科学科;1111教室)。

短大は,第2課「これは何ですか?」を学んだ。

内容は,〇惻代名詞,疑問視疑問文,「什么」と「谁」の区別。解説の時間が長めに感じたので,リズム良くできないか考えてしまう。複数の学生が「杂志(zazhi)」を日本語(ざーし)読みをしていた。

4限:理工学部(土木工学科・社会交通工学科;1021教室),5限:理工学部(機械工学科;1021教室)。

内容は,第7課「私は学生です」を学んだ。

内容は,“獣琶検き否定の「不」について。文法は難しくなかったものの本文が長かったため,会話練習の時間が普段比3割プラスな感じだった。飽きずにおとなしく同級生の発音に耳をすませてくれた学生もお疲れさま。間違えやすかったのは「学生xuesheng」と「留学生liuxueshēng」の「生」の声調。2音節(学生)ならば軽声,3音節(留学生)ならば第1声になる。始めに解説しておいたが,発音&会話練習で新たに違いを認識する学生も少なくなかった。学生がこういう風に気付くのって重要だなと,教える側として感じた。うまく利用しつつ教育に生かせないものか。

今日はきちんと準備も整えたのにリズムがよくなかった気がする。私自身も少しぼーっとする。周りを見たら風邪が流行っているようなので,週末だからこそ,体調にはくれぐれも気をつけるようにしないとね (*´ -`)(´- `*)srsr