20121018meigaku戸塚駅から江ノ電バスで横浜校舎へ。

教室に早めに乗り込むが,先週に引き続き使用中。聞けば,2週間だけ授業で使用していたとのこと。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第4回は「ビジネス文書入門(3)」。

まずは第2回・第3回の復習。学んだこと,また課題作成時に間違えやすかった内容を再確認した。

内容は,前回とほぼ同じフォーマットの課題にプラスするかたちで,\瀋蠅砲覆ぅ櫂ぅ鵐班充─き△茲使う記号の入力,J絃話罎領イ譴寝媾蠅料択(及びインデント幅の再確認)を学んだ。

課題作成時には,前回苦戦した学生が1番目に完成するなど効果があったようだ。その一方で,前回の課題作成で心に余裕ができたのか,たまたま今回間違えなかっただけなのか,先週の内容を忘れてしまったのかは不明だが,こなれてしまったために指定以上に設定を弄りすぎてしまい,戻せなくなった学生もいた。課題は,配布したプリントを順番通りにこなしていってもらいたい。そのために教員が何度もシミュレーションをかけているのだから。

今年度の学生を見ていると,本当の意味でワードの内容を覚えてもらうように徹底しようとするならば,最低練習(課題作成)を2週間は続ける必要があると感じた。

ワードの「網掛け」を忘れている学生が目立った。全体的には,時間的に余裕があった。

終了後,仕事のため千葉県へ移動した。

「プリントをきちんと用意していたほうが助かる」という話があったので,その日学んだ内容を確認しながら課題作成ができるようプリントを充実させている。また入力原稿とは別に細かく設定を掻き込んだ「指示見本」(写真参照)も貼付している。助言さんくす (*´ -`)(´- `*)srsr