20121114kinuta今朝は日の出が遅くなったこと,吐く息が白かったことを実感した週半ばの水曜日。大学講義の週初めでもあるが,写真にあるように富士山を見て気持ちを落ち着けた。

1限目が中国語1(1年生),2限目が中国語3(2年生以上)。ともに2508教室。

1限の内容は,第5課の残り”詞“也”“都”,二重目的語文を終え,3慇源慳召撚殃犬涼翳呼訳,ぅ肇譟璽縫鵐亜蔑習問題)ののち,第6課へ。ッ姥豕擇喨篏蔀姥譴硫鮴發鬚靴道間になった。イ任蓮a)「“请”+動詞」,(b)“来”に“去”を一組にして紹介。次回はポイント→課文訳→トレーニング。

2限は,第7課に入った。内容は,)槓検単語読み,単語解説,ポイント解説。状態の持続“着”,ど詞“再”,ド分否定。では漢字“着”が日中で異なること,場所詞(“酥直紂鼻判芙厠ぁ鼻砲魍稜Аきイ任鷲分否定(主語+“不”/“没有”+副詞+述語)と全否定(主語+副詞+“不”/“没有”+述語)を学んだが,イ農睫世垢觸臠屬魎岼磴┘ロオロしそうになった。イ鷲分否定の例として“不一定”を加えて紹介。次回は本文訳→トレーニング。

間違えやすい部分。1限ではヾ並了と日本語の漢字(「给」と「給」),英語の読みが分からない(英语Yīngyǔ),“东京”の“东”の綴り(2画目を離して書いてしまう)。2限は漢字(「遏廚函峭」,「带」と「帯」)

仕事面では来年度の出講コマ数が確定しないためメンタルが不安定な時期だけど,金平糖などの話を聞いて嬉しくて不安なことを一時的に忘れることができています。いつもありがとう。心の支えにして,がんばるぞー(単純)。(*´ -`)(´- `*)srsr