20121115meigaku水道橋発14:40に乗れたが,御茶ノ水駅乗換を経て東京駅発東海道線14:50分発への接続は,走らない限り無理なので考えないようにしよう。なので普段通り15:02発で戸塚駅,江ノ電バスで横浜校舎入り。

普段通り教員ラウンジでの出講簿捺印云々をして実習室へ。前回の復習と今回の学習内容を板書しているうちに授業開始のベルが鳴った。ほんと,時間ギリギリですな。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第7回は「ビジネス文書入門(6)」。

前に習った部分で今回関係する操作の確認を板書でおこなった(写真参照。写真は全員退出後に記録として撮影してます)。

内容は,‘莪欄を作成,揃えてリーダーを入れる,B靴┐謄織屬鯑れる,て鷭甜茲蠑辰契を入れる。ただしは以前の操作(第5回)とは違う方法。それから課題を作成→プリントアウトして提出。

自分自身,リーダーでの操作ひとつを忘れてしまった(プリントを見れば分かる話だがw)。今回は,2段階操作で捺印欄やリーダー&タブを完成させるため,それを冒頭に説明し普段以上に集中してもらった。おかげでそちらの方面での問題は思った以上ではなかった。

今回記しておくワードの設定。(a)インデントがひっかかってうまく設定できないバグがあった(こちらは原因不明だが対処は可能)。(b)当初のページ設定を間違えたまま設定すると,設定を変更してもインデントが引っかかってしまう場合が目立った(これもこちらの課題プリントを指示通りおこなっていれば問題ないこと)。やはり遅刻した学生が,こちらの説明を十分に聞かないまま(あわせて練習をおこなわないまま),課題に取り組むと焦ってしまうのだろうか,見慣れている課題プリントをショートカットして作業してしまうようだ。そのため本来ならば起こり得ないミスが引き起こされ,1個所だけでなく2個所3個所と連鎖するようだ(時間はたっぷりあるのだから腰を落ち着けてもらいたいが,まわりの同学が帰ると落ち着かないようだ)。

あとで気づいたが,白版の真ん中部分(タブを入れる,リーダーを入れる)に「無理」と落書きされていた(写真参照)。おそらく焦ったS君の悪戯なんでしょうな( -д-)ノ

ずっと考えてますよ。ずっとね (*´ -`)(´- `*)srsr