20121128kinuta通常でのバス始発からの砧校舎入り。通常は南武線からの小田急線だけど,今朝は千歳烏山経由。準特急から通勤快速に乗り換えないといけないわ,千歳烏山駅からバス停まで周囲の人に流されて走るわwで慣れない。なので,もう1本早めの電車を利用したい。

1限目が中国語1(1年生),2限目が中国語3(2年生以上)。ともに2508教室。

1限目は,‖6課のトレーニング2と3を終わらせて第7課に入った。基本的には土曜日と同じ説明の仕方。課文&単語読み・解説,N婿譟き“几”と“多少”の違いまで終えた。,禄了後「私たち中国の音楽を聞いてみましょう」の中国語訳について,合計4人から質問を受けた。関心をもってもらい嬉しい。△任蓮买(買う)”を“売る”とセットで覚えようとさせているが,声調符号&「上の十字」を色違いで示した。また“走”の訳は「走る」ではないこと,“有意思(おもしろい)”は見た目は分からないが,中国語では常用語であり,こういう単語が試験で狙われやすいとして赤線を引いて示した。次回は完了の“了”→助動詞“想”→トレーニング。

2限目は,第8課に入った。_殃検単語読み・解説。ポイント8の∧向補語,「使役」の“让”,さ震篁譴良堋衢冕,魍悗鵑澄F辰豊↓は小生が18歳で中国語を学んだ時に一度挫折した経験をもつ文法でもあり,説明が普段以上に慎重になった。絵や表をこれだけ書いた(描いた)のも初めてではないだろうか。,蓮崗紂Σ次进・出・过・回」と「来・去」の組み合わせ(単純方向補語)を表にした。複合方向補語もあったが最小限の説明に留めた。△麓分が理解するために使用した(“让”なし訳→“让”をつけて主語を動かす)方法を紹介。は代表的な疑問詞(什么・哪儿・几・谁)について「疑問用法」と「不定用法」を表にして解説した。次回は課文訳→トレーニング。

1限・2限ともに今後の予定を黒板の隅に書いておいた。1限目は1年生の授業かつ試験前ということもあり,後日齟齬がないように採点基準について話した。引き続き試験日まで毎週話をする。

ケークサクレ美味しかったです。ごちそうさま。ブランチなどで食べるキッシュと似たものと考えてましたが違うようですね (*´ -`)(´- `*)srsr