20121207funabashi千葉県八千代市より船橋校舎入り。

1限:短大(建築・生活デザイン学科;1111教室),2限:短大(ものづくり・サイエンス総合学科,生命・物質科学科;1111教室)。

ともに,第8課「あなたはどうされましたか?」。

風邪が流行っていることから,病院でのやりとりの課文を前へもってきた。内容は,…度補語“得”,◆岼譟曾◆繊廖,老鼠道譴函厉害”に限定,△蕨箸之襪咾覆ら文の流れを理解させた。課文読みも場面が想像しやすいからか,普段以上にスムーズだった。疑問詞“怎么样”“怎么”及び,よく使う“东西”も下線部を引いて強調した。

4限:理工学部(土木工学科・社会交通工学科;1021教室),5限:理工学部(機械工学科;1021教室)。

ともに,第13課「明日は何日?」。

内容は,^貂鯑〜明後日,⊇衢の“有”,N婿譟,藁稠通りの表示方法で第11課(一昨年〜再来年)と比較させた。⊆膰譴汎にちを表す単語は入れ替え自由。はじっくり時間をかけて量詞(本・张・个・杯・枝・把・只・条・件)を紹介。ただ最初は“个”のほうが説明しやすい。そのままEXERCISESへ。課文訳及び読みは次週以降へ。

備忘録。短大はヾ並了が多くあること(头疼・厉害・恶心・发烧・东西etc),◆反欲也不太好”は以前学んだ“也(第1課)”と“不太〜(第4課)”を組み合わせた。このように以前学んだ重要単語を繰り返し後の課文などに組み込むことが身体で覚えてもらうための教材作成者としての仕掛けと考えている。学部は, 鱼”の量詞が“条”であること。

試験に関する書類,及び授業アンケート用の書類を受け取った。次週以降に動きだそう。

夕方の地震は大丈夫でしたか。そうそう,今度お願いしたいことがあるんだけど (*´ -`)(´- `*)srsr