isangga2002他のブログ同様にタイトル画像が使えないか調べてみたところ,このLivedoorブログに“簡単タイトル画像”機能がついていた。というのを今日知った。

パソコンのタイトル画像として貼り付けたのは,中国北京市房山区岳各庄鎮後台村にあるイサンガ墓地の石牌。写真は記録によれば2002年11月7日,北京留学時に劉小萌先生(中国社会科学院近代史研究所)と房山区一帯を巡見した時のもの。訪れた時,夕方近くで西日が強かったのを今でも覚えている。

イサンガ(Isangga 伊桑阿;1638-1703年)は,イルゲン=ギョロ(伊爾根覚羅)氏,正黄旗満洲旗人。順治九年(1652)に内閣大学士となり,康煕年間には工部・戸部・吏部・兵部・礼部の各尚書を歴任した。特に三藩の乱で活躍したほか,黄河の修築をおこなうなど民政でも大きな役割を果たした。

イサンガの墓地には,華表・石牌・石獅子・墓碑など良好な状態で保存されている。墓碑は高さ4.8mあり,満漢文で書かれ,康熙四十二年(1703)七月十八日に立てられた。

とりあえず気分的に画像を変更するかもしれないけど,しばらくは清朝史・満族史の雰囲気を感じるこの写真でいきます。右下に見慣れた人物が写っていますが,気にしないで下さい。その他,パソコン背景画像にはHP背景画像と同じ満洲語(「満文老档」)を貼り付けてあります。

なお,この画像が見られるのはパソコンのみ。ケータイとスマートフォンでは,そのまま大好きな“ユリ”の画像でいきます(*´ -`)(´- `*)srsr