20130124tuushin午前中のルーティンを終えて水道橋駅。だいぶ整理が終わったので気持ちも軽く,銀鮭弁当500円wを購入して通信教育部へ。庶務課との用件を済ませ,最終週の試験へ。

500講堂。

講義科目なので,試験課題は2週間前に学生へプリントで通達済み。学生は準備した解答(1300文字から1600文字の間)を60分で答案用紙に記入するのみだが,2名ほど書き終わらなかったようだ。

今回の歴史学では,|羇峪邯海撚鯏していること,夏休みの宿題を提出していること,4末試験で解答していること(今日の試験),し臉覆講義回数の1/3を超えないことの4つが単位認定の最低条件になる。4月のガイダンス,9月の後期講義初回(第16回)ほかで繰り返し周知させている。

当然,最後まで聴講する権利が学生にあるし,試験や課題の提出未提出,欠席日数などは学生が自分でチェックするよう初回ガイダンスでプリント配布しているので,こちらから学生を呼び出したりすることはない。

いずれにせよ学生のみなさん,お疲れ様でした。

夕方から某有名出版社に務めている後輩K(日本中世史)らと会食予定。

心が温まる日常もいいけど,バカバカしい日々も楽しいね(たまにはw) (*´ -`)(´- `*)srsr