20130826-11週間ぶりに日本語を話した日曜日。この日は学会参加のため早朝,北京駅前から中関村南大街(魏公村)へホテル移動したのみ。なので,少し原稿に集中できた。

月曜日は午前9時から「紀念王鍾翰先生百年誕辰曁清史、民族史国際学術研討会」紀念会及学術研討会開幕式(主催:中央民族大学,於・中協賓館)。いちおう国際学会なので招待された外国人研究者は自分を含めて机を囲った場所に席が用意されてた。150名以上の参加者。懐かしの先生方と再会。

会場で2年半前に台北でお世話になった葉高樹(国立台湾師範大学)の修士生だった劉さん(現・国立政治大学博士生)と思いがけず再会。この学会のためというよりは,調べものがあったようで,突然の再会に二人揃っておどろいたのなんのw

20130826-2開幕式が終了し空港近くの蟹島に移動。軟禁状態で学術研討会がみっちりおこなわれる。というか,知らない間にグループワークの“支持人(司会)”になってるんだけどw まあいいけどw

それにしても羊肉は美味しい。iphoneに入れてきたモンゴル民族音楽でも聴こうかな (*´ -`)(´- `*)srsr

---過去の記事---
☆葉高樹先生(国立台湾師範大学)より:こちら