20130829今朝のJL860[北京0825-成田1300]で帰国しました。北京は早朝肌寒かったのに日本は残暑厳しい。聞けば暑さがぶり返したとのこと。

北京蟹島での学会終了の翌日は,香山万安公墓(写真上)にある王鍾翰先生のお墓参りに30名程で行ってきました。

世界的に著名な清朝史・満族史研究者の王鍾翰先生には,私自身,学会以外で私的にお会いしたことが2回ある。一度は2002年の留学時で,劉小萌(中国社会科学院近代史研究所)先生と2人でご挨拶にうかがったとき。もうひとつは,1992年末のことで,当時留学中だった自分は翌年度の留学先を中央民族大学にしたくて受入先の先生を捜していたところ,復旦大学の邢蒂蒂先生から同校の趙秉坤先生を通じて王鍾翰先生を紹介された時にお会いした。ただし,当時の自分は,日本の大学を通じた留学でなく,普通進修生だったため(小生の大学入学は中国留学の帰国後),高級進修生以上の受け入れでない(「北京の別な大学に在籍しながら通うのは構わない 」ともお返事頂いた)と王先生のもとで勉強することができないシステムだった。当時は夢叶わずだったが,研究者の末席に連なる身となった(もちろん,帰国後に日本大学に入学して学んだことを誇りに思うが)今から考えて見れば,若気の至りともいうべき大胆な行動だった。

20130829午後,空港近くのホテルに移動。布団がふかふかだったのと,テーブルが広くて(写真下)原稿が進んだのが嬉しかった。一泊だけではもったいないけどしょうがない。帰国前日に空港近くに宿泊したのは留学中も含めて初めてのこと。

自由に使える時間も限られるけど,何とか仕上げないと。またいつものお願いするかなw (*´ -`)(´- `*)srsr

以下,今回の中国行きでお世話になった会社など。
☆BlueSurface(インターネット・初):こちら
☆エクスプロア中国トラベル(列車の切符手配・初):こちら
☆GLOBAL DATA(海外wifi・2度目):こちら
☆skygate(海外航空券&旅行保険・初):こちら
☆じゃらんnet(ホテル予約・常用):こちら
☆agodaホテル(ホテル予約・2度目):こちら
☆北京中安賓館(北京駅近くのホテル・初):こちら
☆北京中協賓館(学会初日のホテル・2度目):こちら
☆蟹島(学会2日目と3日目・初):こちら
☆北京国都大飯店(北京首都空港近くのホテル・初):こちら