20131011週末の予定を考え体力温存。木曜夜はお酒を1杯いただいて休んだ。

午前は入門。第6課後半,対話練習→練習問題。最近,他の先生と対象者により,教え方を考慮する必要があるという話をする。例えば,形容詞述語文の「很」は,本来「とても」の意味をもたないがデフォルトで付けるという部分。いちおう,学生には「難しい話」「他の先生の授業や中級の授業では訳さないかもしれないが」と前置きを必ずすることで,「みなさんは入門で,混乱するといけないから“敢えて「とても」と訳し”試験でもつけて出題する」ことを説明しておくことが目立つようになった。

昼はサラダと季節の栗パン(写真)。

午後は初級,第13課。‘時・曜日,動詞“有”,N婿譴魍悗鵑澄N婿譴論睫世忙間がかかるので,学生の集中力が試される。説明しなくてもしすぎても,また繋がる名詞を見ると混乱しやすくなるので,若干自分もテンション低めになる。課文読みも難しい部分が多かったけど,学生はじっくり読んでくれた。

そろそろ論文も最後の頑張りをしないと。ここに書けないこともあるみたいですしw また,夕方ご一緒するS先生と自分が始めたばかりの運動&ダイエットの話で盛り上がる。

帰路,運動をして帰る。時間がないため滞在時間も消費カロリーも普段の半分だけど,続けることが重要なので,習慣にしたい。

魅力な部分は環境が変わっても残せたら嬉しいけど。どうだろうね (*´ -`)(´- `*)srsr