4時起床。底冷えに再び悪寒が。

ルーティン通り出講しシミュレーション。風邪がぶり返したようでうまくはかどらない。

2限,東洋史入門。第30回「清朝史研究の現在(15)」。康煕帝の後継者問題と権力集中を学んだ。「清代史」では雍正帝の時代,皇帝の独裁権力が確立したという通説があり,儲位密建として知られる。これを皇太子制として康煕帝の時代に遡り,従来とは違う視座でいくつかの「清朝史」のキーワードで確認した。次週は試験。

お昼は水道橋の師匠とお昼。ごちそうさまでした。

講義中に少し汗をかいたものの風邪がキツイので,途中バファリン買って夕方前からさっきまで晩飯食べずに12時間,すべての予定をキャンセルして寝た。

ぶり返しとかタチが悪い風邪だ (*´ -`)(´- `*)srsr