4時起床。5時半前の電車なのに2つ隣駅で座席がなくなる。みんな早いんですねw

6時半には明るくなりはじめてた。そんな1月下旬の木曜日。

10時から卒論指導1件。目次案持参。“仮”ということ,執筆後に内容及び結論が替わる可能性のあることを示唆。学生も納得済みなので書き始めさせる。基本文献を読み込んでいるので今後に期待。

2限は学年末試験。予め出題しており準備した受講生は時間内に解答を書き写すのみ。数年ぶりにテーマ設定を学生に任せたけど,やはりこちらで出題または複数(最大3つ)からの選択肢のほうがよかったかもしれない。終了後,採点(平常点は既に採点済)を終わらせて提出した。

何か嬉しくない流れが。禊ぎが必要かもしれない。マジで (*´ -`)(´- `*)srsr