20140531仙台3日目。3時起床。発表準備とレジュメ手直し。9時過ぎにホテルを出て徒歩で東北大学片平キャンパスさくらホールへ。

満族史研究会第29回大会に参加&研究報告(10時〜17時50分)。昨日会えなかった旧知の先生方や院生等と再会。今回はモンゴル関連の発表が多かった。→当日のプログラムはこちら

午後最初は小生の発表。久しぶりの国内での研究発表。総合的な内容,使用する資料は難解,異なるアプローチでの登壇なので緊張した。事前準備済みも予定時間を10分程超過。時間内外で意見や助言を頂いた方々ありがとうございました。早々に活字化したいと思います。大会は60名以上の参加者を得て盛況であった。写真は昼休み時の会議室。

懇親会では旧知の先生方は言うに及ばず,院生時代以来の再会や何故か八王子の絹の道資料館で小生を見かけたという(お互いの名前は知りながら)「初めて」お会いする研究者もいて有意義な時間を過ごした。

翌朝早いのでアルコールは少なめ,二次会に参加せずホテルに戻った。

ほっと一息です (*´ -`)(´- `*)srsr