20141202お仕事絡みで、茨城県つくばみらい市にある間宮林蔵記念館に行ってきた。12年ぶりの再訪。

前回は取手駅からだったが、つくばエクスプレスが開業したため守谷駅から。だいぶ便利になったとはいえ、往路はタクシーで2350円。復路はバスで380円(記念館より徒歩10分の稲豊橋から守谷駅、1時間2-3本程)

間宮林蔵(1780-1844年)といえば、江戸時代に幕府の命を受け北方探検をおこない樺太が島であることを確認し、また黒龍江流域のデレンにまでおもむいたことで知られている。

生家が隣接する館内は撮影禁止、図録はないが無料・有料(100円)のパンフレットがある。館内は間宮林蔵の一生をまとめた9分のアニメーション、主に北方探検にまつわるものや子孫が所蔵する資料などが展示されている。

さらに500m程離れた専称寺に文化五年(1808)の樺太探検前に自ら立てた墓、明治43年(1910)に志賀重兇蕕涼膕陲之立された「間宮先生埋骨之処」の顕彰碑がある。

間宮林蔵記念館HP:こちら

周囲の風景や最寄り駅からの交通手段が実家と似ていて親近感を覚えた (*´ -`)(´- `*)srsr