20141217風の強い水曜日。粘れるように納豆牛小鉢定食でゲン担ぎ。

1限目は入門、2限目は中級。ともに復習をした。今回は時間的余裕があり、しっかり復習ができた。教科書もまたそれぞれ個性的。入門編は最初作成の意図を理解しづらかったが、すぐ対応できた。むしろ使いやすかった。自分が適応しただけかもしれないが。中級編は文法説明に日本語訳のついたもので、これをどう授業で前向きに活用するか悩んだ。基本的に日本語訳がつくと、学生は授業を聞かなくなると考えがち(試験も単に暗記する勉強方法になりやすい)。ただ中級なので日本語訳が意訳されており、ここを時間を使い一度バラバラにして文法に基づいた直訳から入る方法をとった。結果一定の成果が出たと考えている。そうすることで日本語訳のない課文を学生に訳させる時、役に立ったと考えている。

午後は授業準備。また新宿に立ち寄り、急遽増えた作業用にプリンタカートリッジとコピー用紙を補充。

昼食のカレー唐揚ちゃんぽん。学食にて。おいしかった (*´ -`)(´- `*)srsr