20150310劉小萌先生(中国社会科学院近代史研究所)が定年退職された。

劉先生とは2000年に来日され、日本大学で特別講義をされてからお世話になっている。当日の懇親会とその後のことは知る人ぞ知る伝説となった。その御縁か2002年に小生が留学した際には受け入れをしていただいた。某ブログPC版タイトル画像右下に小さく写っているのは2人で現地考査をした時の一枚。プライベートでも親しくさせて頂いている。

2000年当時、「自分の定年時にはもう身体も動かなくなって、みんなと連絡が取れなくなる」と言っていたが、その後もたびたび来日され、東北学院大学で客員教授を1年間された。今回もメールを入れたら、ルーティンの出講がなくなるだけで引き続き研究所には籍を置かれるとのこと。また吉林師範大学満学文化研究所にも客員教授として招かれている。中国と日本との交流も増して盛んになった。これからも御指導をお願いしたい。

写真はふきのとうの天ぷら。苦いけど春の息吹を感じる (*´ -`)(´- `*)srsr