20150906昨日6日、2年ぶりに北京入り。学会報告と調査など。ニュース番組やテレビドラマ、また居民区掲示板や美術館展示などを見ると、こちらはまだ抗日戦争勝利と世界ファシスト戦争勝利70周年の余韻のなかにある。そんな北京は朝晩15度ほどだが、最高気温30度まで上がり暑い。

前回と比べて変わった。身近なところでは列車のチケット申し込み&受取方法、地下鉄&バスの運賃(分段计价线路;2014年末より)など。やはり交通ICカード(一卡通)がないと不便だが、某先生に貸したまま(百数十元の残金あり)返ってこないので新たに購入。またバスは並ぶ(排队)人たちが格段に増えたのは喜ばしい限り。

7日は5ヶ所を踏査。街中のあちこちで小学校の入学式を見た(中国では9月が新学期)。途中、北京南駅(北京南站)に立ち寄ったが、駅ナカを見るとどこかのデパートかと見間違うくらいの充実&小綺麗さ。

一昨年復活したかに見えた毛・分のお金は今回まだ一度も見てない。

出発前に対応するのを失念しネットの接続で不便を味わっている。実はこのブログの写真も中国では見られない。もし違う写真がアップされているかもしれず(北京駅)、その場合は帰国後に戻す予定。

それにしても貧乏人には円安がきつく2割ほど実感として損している。今回は特に厳しい (*´ -`)(´- `*)srsr