20161110ふと駅のポスターを見るとクリスマス仕様。実感まったくなし。そういえばお世話になったSさんの誕生日。おめでとうございます(^-^)

午前は東洋史入門。第7回「「清朝史研究」の流れ(1)」。いわゆる清朝史研究史の初回。\仰史研究の始まり(1900年代〜1920年代)、∪仰史研究の興隆(1930年代〜終戦)を学ぶ。,倭梓に学んだ内容と被るが、学生のリアクションペーパーからは「復習になってよかった」とか「もう一度違う深度から学べてよかった」といった前向きなコメントが目立ったので、結果的には正解だったのかと感じている。

併せて、後期のテーマのひとつでもある「卒論執筆への実際のアプローチ」の実践をおこなった。例えば、織田万『清国行政法』や市村瓉次郎「清国国号考」、また内藤湖南「清朝衰亡論」「清朝史通論」などについては、実際に「国立国会図書館デジタルコレクション」に学生の目の前でアクセスして見せたり、さらには大学紀要や研究雑誌のオープンアクセスにも学生に分かるように実践してみせるなどである。これらは予めパワーポイントで作成しておいたものを使用した。

午後は情報処理。パワーポイント&プレゼンテーションの続き。順調に進んでいるか心配な部分もあり、こちらから話しかけてはいるけど、彼らはマイペースのようだ。

帰路、小田急線が人身事故で不通とのこと。川崎経由で22時に帰宅。

夜は今季初の電気毛布の出動! (*´ -`)(´- `*)srsr