tere inenggi

研究(満族史・清朝史・東アジア史)や講義(歴史学・東洋史・中国語[漢語]・コンピュータ)等の備忘録

2012年度:コンピュータ概論1・2(明治学院大学)

第14回[最終週]:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20120117meigaku水道橋の講義終了後,職員さんと立ち話をして15:12東京駅発東海道線に乗り戸塚駅へ。教職員専用バスを待つ間スタバで新作を試す。普段よりゆっくり横浜校舎に出講するのは説明なしの最終課題を残すのみなため。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

先程も書いたように最終課題。

これまで習った操作をフル使用させる形でプリント2枚を作成させた。昨年度を若干変えた内容にしたが,学生の作成時間・仕上がりも相応だった。プリントアウト後,持参したホチキスで左上を綴じて提出させた。

学生のみなさん,1年間お疲れさまでした。何人かの方とは,たくさんお話をさせていただきましたし,また小生自身が考える理想的な学生さんもいたので,毎回横浜校舎で授業をするのが楽しみでした。

おかげで,学生さんや教室の特徴などを生かし,明治学院大学でのコンピュータ概論の授業方法をある程度作り上げることができました。ありがとうございました。

お互いの忙しい時期も最後のヤマ場だね。寒いし風邪流行っているけど注意だね (*´ -`)(´- `*)srsr

第13回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20130110meigaku14:40水道橋発から14:52東京駅発の東海道線に乗り戸塚へ。途中走ったせいか正月疲れが抜けないのか,お疲れモード。でもよく考えたら,朝からお疲れモードでしたw

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第13回は「ビジネス文書入門(10)」。

内容は,.リップアートの文章への挿入,⊃涎蘇漸莎’宗柄反タ沺法,寮瀋蠅魯リップアートの移動で「文字列の折り返し→全面」を使っていたものを「文字列の折り返し→四角」にすることで可能。△狼’宗楪媛叩平涎繊テキストファイル)も学んだ。

課題は問題なく終えた。ただクリップアートの挿入時,ワードの余白を考えず(なのか,文章にクリップアートを挿入することで文章が自動送りになることに慣れていないためか)余白をはみ出して置いてしまう学生がいた。あるいはタテヨコの比率をいじってしまう学生も複数いたことは小さな驚きだった。そういうことも説明する必要があったなとプチ反省。やはり授業は生き物で,学生ごとに引き起こされる問題が毎年違うんだなと勉強になる瞬間でもある。ただこのような新しい発見は嫌いではない。叱ったり間違いだと決めつけたりせずに,緊張感をもちつつ“流行”として学ばせてもらっている。

新年最初の授業にも拘わらず(出席日数が足りている)学生は全員が出席。次週(17日)は最終週なので最終課題を作成してもらう。

終了後,仕事処理のため両国泊。

また今度もちょっとしたお願いがあるんですけどw (*´ -`)(´- `*)srsr

第12回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20121220meigaku14:40水道橋発から14:52東京駅発の東海道線に乗り戸塚へ。教職員専用バスに間に合わないので江の電バスで横浜校舎へ。時間があったので生協で文房具を購入し教室へ。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第12回は「ビジネス文書入門(9)」。

内容は,[亮書貼付欄,∋藩兌垉入欄を作成した。その他,以前学んだ捺印欄なども復習した。残すところ正月明け2回で,最終週(2回目)の最終課題に向けた課題作成をしている。

20121220kawasaki問題点は,レジュメの誤字を除けばほぼ皆無だった。数名が「貼付」を「添付」と打ち間違えたくらい。みな早めに仕上がったが,普段は緊張して課題をこなすだけに,たまにはこういう日があってよい。

帰路は川崎で夕食,と思ってたら東神奈川駅で人身事故で45分程ストップ。

川崎では駅前在住の知人と合流して,夕食&川崎ラゾーナでおこなわれている「くまのがっこうクリスマスイベント」カフェに行ってきた。写真は入口のクリスマスツリーだけど,広い店内もジャッキーだらけだったよ。行くべしw (*´ -`)(´- `*)srsr

第11回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20121213meigaku水道橋発14:40発に乗れた。東京駅発14:52東海道線にも間に合い,仮眠をとりつつ戸塚へ。江ノ電バスで横浜校舎へ。

今日はクリスマス礼拝のため短縮授業(5限;17:15-18:15)。16時過ぎあたりにチャペルが流れてきた。ミッション系ならではですな(*´∀` などと考えつつ,この隙間時間に集中して仕事をこなした。Y先輩とも久しぶりの再会。理事を務める学会に来年度には復帰したいなどと話をした。

17時過ぎに教室に入り,いつもの授業レジュメと授業アンケートを配布した。

第11回は「これまで学んだ操作の復習(2)」。

上記のとおり,以前学んだ5つの機能を使って,課題を作成→提出させた。昨年度よりヴァージョンアップさせて,基本情報はこちらで盛り込んだので,学生も迷わず課題をこなしていた。理想的な時間帯に全員が課題を終えた。

終了後,湘南新宿ラインで新宿へ。仕事を少しでも進めるためグリーン車へ。狭いテーブルで悪戦苦闘しつつ,40分程で新宿へ,本日は四ッ谷泊。

あと1日,メッセ楽しみに仕事をやり遂げるよ (*´ -`)(´- `*)srsr

第10回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20121206meigaku知り合いの高校生が4月から明治学院大学に入学することを今朝聞いた。学部こそ違うが同じ横浜校舎。火曜日見学に来たようで,偶然同じ学部の方から声をかけてもらって喜んでいたとのこと。来年度,構内で会えるかな。

水道橋駅14:40発→東京駅14:52発→戸塚駅15:32着。江ノ電バスへの接続もよく横浜校舎へ。早めに教室に入り,板書をして待った。今日の午後は思ったより時間的余裕がある。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第10回は「ビジネス文書入門(9)」。

まずは履歴書を作ることを説明。通常通り,以前学んで今回使用する操作の確認をおこない,本日学ぶ内容へ。内容は,”修料淨,▲札襪粒囲箸鯊世設定,セルの罫線を「なし」に設定,ぅ札襪侶觜隋きス坿屬魘垢する。その後,課題作成→提出。

特に大きな問題なく終了した。履歴書として使えるので,保存した学生が複数名いたのは嬉しい。小生自身も,学生時代に作成した履歴書を未だに使い続けているから,自分が教えた学生も同じことをしてくれると感無量というもの。

終了後,仕事で千葉県八千代市へ。移動の電車内で仕事をするものの爆睡して思うように進まなかった。

合わせようと予定をずらしてくれたんだね。わざわざありがとう。今回は時間が合わなくてごめんなさい。でもその気持ちが嬉しいです。また頭から離れなくなりますね (*´ -`)(´- `*)srsr

第9回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20121129meigaku水道橋14:40発→東京駅14:52に乗れたが,戸塚駅では目の前で教職員専用バスが行ってしまった。乗り換え1分ではバス乗り場まで行くことは不可能。さらに東京駅での乗り換えもたまたま乗れただけ。水曜日同様,電車やバスに乗るために走るのは好まないし,精神衛生上よくないと思う。

早めに実習室に入り,これまでの操作確認と今日学ぶの操作を板書(写真)するうちに授業開始のチャイム。板書は手間や時間がかかるが,聞いてくれる学生がいるので続けてみようと思う。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第9回は「ビジネス文書入門(8)」。

内容は,.悒奪澄爾肇侫奪拭次き囲み線の設定,4超依存文字,っ柄函いつも通り操作方法を記したプリントを配布しながら実際の操作をおこなった。その後,課題作成→提出。

今回の備忘録。課題作成時に設定がずれてしまう。これは課題が進んで以降のことなので原因不明だが,昨年度と同様のケース(ぶら下げ設定や書式設定に問題がない)。また,学生対応でかなり時間がオーバーしてしまった。ただオーバーしたのは,あまり誉められた事情ではない。

授業アンケートを12月20日までにやらないといけない。いつにしようか,学習内容にかかる時間とととも考慮中。

仕事関連で,直接千葉県市川市へ。

事実上の師走がスタートです。寒い冬だけどマフラー巻きながら仕事がんばるよ(*´ -`)(´- `*)srsr

第8回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20121122meigaku0115:02東京発の東海道線。少しだけど寝られるのでアタマがすっきりする。戸塚からは教職員専用バスでなく江ノ電バスで横浜校舎へ。交通費に含まれず自腹になるが授業前準備(板書)のためには急ぐ必要がある。

教員ラウンジで出講の捺印を押し,そのまま実習室へ。先週同様に板書してたら授業開始のチャイム。今年度の秋学期より板書を始めたが,これまでの復習(今回使う操作のみ)と今回おこなう操作をあらかじめ説明すると,小生自身は(直前の歴史学より)コンピュータ概論のアタマに切り替わるし,学生も前の授業からアタマの切り替えができるのではと,現状ベストな指導方法だと思っている(写真参照。これに加えて,毎回操作方法のプリントを配布している)。

何より今朝から心配しているのは,課題が2つあること。無事に時間内に収まるか不安(昨年度はうまくいった)。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第8回は「ビジネス文書入門(7)」。

まずは前回の結果から。( )が全員ようやく全角になったのでそれを報告。その後,以前に習った部分で今回関係する操作の確認を板書でおこなったのち,あらかじめWordに打ち込んでもらった文章を使いながら操作の練習。内容は,,屬蕾爾殴ぅ鵐妊鵐箸寮瀋蝓き∧現颪鮟捗颪に変更する,H廠竸字の向きを修正する。その後,課題1→提出→課題2→提出。

)粗に数字を入れると自然にインデントが入ってしまうことがあるが,それは全員大丈夫だった。ただし練習用材料としては要再考。同様に“ぶら下げインデント”と“左インデント”の違いを更に説明すればよかったかも。作業では,縦書き部分の“完成見本”が昨年度のものをそのまま渡してしまったミスはあったが,取り立てて問題はなかった。

今回記しておくこと。(a)“指示見本”のなかでも「一行空き」指示の見落とし(“見本”では理解しやすいよう,「1マス空き」「改行」はそれぞれpictureを貼り込んでいる。また手書きで別途指示も書き込んである)が目立つ。プリントアウト仕直しの大部分がこれが最も多い,(b)一度に操作をこなそうとする学生が目立つ(例1:「縦書き」にするには印刷の向きを横に設定してOK→文字方向を縦書きに設定してOKの2段階操作が必要だが1度におこなえない。例2:2行にわたる文章の「ぶら下げインデント」と文章全体を下げる「左インデント」の操作があると混乱する)。次回(来年度)以降では,練習の時に分かりやすく(「課題で使うよー」とかw)説明したい。

結果的に,パソコンのバグで操作できなかった学生を除き時間内で終了した。

付記:ある学生への対応があった。少人数クラスであること,小生自身の集中力が途切れないようにすることを考えると,あれがベストな対応だと考えている(昨年度は予め申し出てくれたこともあるし,こちらの指示にも従ってくれたので特筆する必要はなかった。今年度前期の文理学部コンピュータ情報リテラシーでも同様のことがあったが,対応は異なっている)。

もう少しですね。仕事がんばってるけど,長いね (*´ -`)(´- `*)srsr

第7回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20121115meigaku水道橋発14:40に乗れたが,御茶ノ水駅乗換を経て東京駅発東海道線14:50分発への接続は,走らない限り無理なので考えないようにしよう。なので普段通り15:02発で戸塚駅,江ノ電バスで横浜校舎入り。

普段通り教員ラウンジでの出講簿捺印云々をして実習室へ。前回の復習と今回の学習内容を板書しているうちに授業開始のベルが鳴った。ほんと,時間ギリギリですな。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第7回は「ビジネス文書入門(6)」。

前に習った部分で今回関係する操作の確認を板書でおこなった(写真参照。写真は全員退出後に記録として撮影してます)。

内容は,‘莪欄を作成,揃えてリーダーを入れる,B靴┐謄織屬鯑れる,て鷭甜茲蠑辰契を入れる。ただしは以前の操作(第5回)とは違う方法。それから課題を作成→プリントアウトして提出。

自分自身,リーダーでの操作ひとつを忘れてしまった(プリントを見れば分かる話だがw)。今回は,2段階操作で捺印欄やリーダー&タブを完成させるため,それを冒頭に説明し普段以上に集中してもらった。おかげでそちらの方面での問題は思った以上ではなかった。

今回記しておくワードの設定。(a)インデントがひっかかってうまく設定できないバグがあった(こちらは原因不明だが対処は可能)。(b)当初のページ設定を間違えたまま設定すると,設定を変更してもインデントが引っかかってしまう場合が目立った(これもこちらの課題プリントを指示通りおこなっていれば問題ないこと)。やはり遅刻した学生が,こちらの説明を十分に聞かないまま(あわせて練習をおこなわないまま),課題に取り組むと焦ってしまうのだろうか,見慣れている課題プリントをショートカットして作業してしまうようだ。そのため本来ならば起こり得ないミスが引き起こされ,1個所だけでなく2個所3個所と連鎖するようだ(時間はたっぷりあるのだから腰を落ち着けてもらいたいが,まわりの同学が帰ると落ち着かないようだ)。

あとで気づいたが,白版の真ん中部分(タブを入れる,リーダーを入れる)に「無理」と落書きされていた(写真参照)。おそらく焦ったS君の悪戯なんでしょうな( -д-)ノ

ずっと考えてますよ。ずっとね (*´ -`)(´- `*)srsr

第6回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20121108meigaku東京駅発東海道線が乗客の線路転落で5分ほど遅れての運転となった。ただ戸塚駅到着時には,ほぼ定刻通りのダイヤに戻っていた。時間前に教室に入りたいので,教職員専用バスではなく自腹で江ノ電バス210円で横浜校舎へ。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第6回は「ビジネス文書入門(5)」。

前に習った決まり事の確認をした。ただし今回からは当日の課題と関係あるもののみに限定した(写真)。

内容は,.襯咾鬚佞襦き囲い文字の設定,J源均等割り付けの設定。そして課題を作成→プリントアウトして提出。,魯襯喨儿后文蹐蠅あったので訂正するという設定で)もすればよかった,△蓮岾囲箸離汽ぅ困鮃腓錣擦襦廚發里函嵎源のサイズを合わせる」ものを2つとも練習で確認した(学生の反応もよかった),はスペースキーだけでは,均等割り付けに限界があることを説明して設定させた。こちらもキレイな均等割り付けに反応がよかった。

時間的には説明はスムーズに終了。最前列の女子数名のグループがさくっと課題を終わらせる一方で,後方の男子グループが,女子の倍程度の時間をかけて何度も失敗しながら課題を提出するのが定番になっている。

今回記しておくワードの設定。(a)ルビの配置を徹底させるべきだった,(b)文字の均等割り付けの設定で,文字選択時は改行マークを含まないようにすること。含むと設定がおかしくなった。(c)前項と関連して,課題作成中に[Ctrl+マウス]で文字均等割り付けをおこなうと(改行マークを含まないのに)設定がおかしくなった。原因は不明だが,その場合は1文字空けを全部戻した上で,ルーラーを使って1文字空け→一括ではなく1単語ごとに割り付けをおこなって対応させた。

明日が週のヤマ場なので,済んだら帰りに餃子を食べに行こうかな。てか餃子を食べたくなっちゃったよ。がおーw(*´ -`)(´- `*)srsr

第5回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20121025meigaku電車は少々遅れ気味だったが,いつもの江ノ電バス発車時間には間に合った。早めに教室に乗り込んで,白版にこれまでの復習と今日学ぶところを記入して授業時間を迎えた(写真)。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第5回は「ビジネス文書入門(4)」。

内容は,(源列を揃える(Tab),段落罫線(線の種類を変える),I宗淵札觀觜隋ぅ札詁發諒源揃え,セル内の網かけ,表の列幅の調整)。それから課題を作成→プリントアウトして提出。

これまでの内容に,表や切取線などを混ぜた課題を作らせた。今回も指示見本を付け加えたが,表作成に夢中で「Tabの文字揃え」や「セルの中央揃え」を忘れたままプリントアウトしてしまう学生が目立った。今一度課題・指示見本・完成見本の確認をしてもらえるとよいのだが。

今回記しておくワードの設定。(a)文字数と行数はきちんと設定すること。ページレイアウト→ページ設定だとデフォルトで45文字になっている場合が多い。ただし,「行数を設定する」のままでは若干文字数が異なることがある(一文字行末に残ってしまう。←複数名出た)。なので,きちんと「文字数と行数を設定する」タブを選択し,指定通り45文字・37行にすることで解決した。(b)ページの右端にインデントが引っかかって45文字にならない場合がある。この場合は,インデントを右端にずらすことで解決した。

やはり,その日の授業をおこなう前に前の週までに学んだ重要な項目を白版に書いて説明しつつ,これまでを振り返ることは無駄ではないらしい。今日まで3週間続けてみたが,課題作成のとき間違いを繰り返す学生は春学期に比べ皆無に等しくなった。

帰り道,川崎のぴょんぴょん舎で冷麺を食べて帰ってきたよ。ほぼタッチアンドゴーだけど。明日の帰り道に食べるのは餃子にしたいと思います (*´ -`)(´- `*)srsr

第4回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20121018meigaku戸塚駅から江ノ電バスで横浜校舎へ。

教室に早めに乗り込むが,先週に引き続き使用中。聞けば,2週間だけ授業で使用していたとのこと。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第4回は「ビジネス文書入門(3)」。

まずは第2回・第3回の復習。学んだこと,また課題作成時に間違えやすかった内容を再確認した。

内容は,前回とほぼ同じフォーマットの課題にプラスするかたちで,\瀋蠅砲覆ぅ櫂ぅ鵐班充─き△茲使う記号の入力,J絃話罎領イ譴寝媾蠅料択(及びインデント幅の再確認)を学んだ。

課題作成時には,前回苦戦した学生が1番目に完成するなど効果があったようだ。その一方で,前回の課題作成で心に余裕ができたのか,たまたま今回間違えなかっただけなのか,先週の内容を忘れてしまったのかは不明だが,こなれてしまったために指定以上に設定を弄りすぎてしまい,戻せなくなった学生もいた。課題は,配布したプリントを順番通りにこなしていってもらいたい。そのために教員が何度もシミュレーションをかけているのだから。

今年度の学生を見ていると,本当の意味でワードの内容を覚えてもらうように徹底しようとするならば,最低練習(課題作成)を2週間は続ける必要があると感じた。

ワードの「網掛け」を忘れている学生が目立った。全体的には,時間的に余裕があった。

終了後,仕事のため千葉県へ移動した。

「プリントをきちんと用意していたほうが助かる」という話があったので,その日学んだ内容を確認しながら課題作成ができるようプリントを充実させている。また入力原稿とは別に細かく設定を掻き込んだ「指示見本」(写真参照)も貼付している。助言さんくす (*´ -`)(´- `*)srsr

第3回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20121011meigaku水道橋での講義が終わり,東京駅15:02発の東海道線で戸塚へ。駅からは江ノ電バス(210円)でキャンパスに入る。

受講者数が確定し23名。教員ラウンジでY先輩と別な仕事の件で打ち合わせ。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

前の時間に補講でもあったのか,教室は鍵が開けられドアが開いていた。

第3回は「ビジネス文書入門(2)」。

春学期からの秋学期なので,授業のやり方を若干変えてみた。

まずは先週の復習。日本語を全角,英数字を半角で入力すること,また今後も守ってもらうことを板書して確認した。また前回の課題では,カッコ( )が全角になっていなかった学生が多かったこと,今後は注意するよう指摘した(授業は課題の積み重ねであることを体感してもらうため。また前回の目的を思い出してもらうため)。

今回は,ビジネス文書の仕様を説明し,―饉粟瀋蝓き頭語と結語,A以検きぅぅ鵐妊鵐箸魏鮴癲練習し,課題作成へ。その際,昨年度の反省点から「手書きの課題への指示」を1枚加えて,学生が課題をする際の手助けとした(慣れた頃に外す予定)。何度もシミュレーションをかけるなど準備にかなりの手間がかかるが,授業中の混乱を避けるためには最初が肝心なのでがんばっている。

予想されたこと以外での混乱はなく,理想的なかたち・時間帯で授業を終えることができた。でもかなり気疲れした。

仕事を終えるため,千葉県八千代市へ。総武線快速でも溜まった仕事を片付けるが,乗り換えまでの1時間が短く感じた。

ようやく明日は金曜日と思ったら……。こちらも仕事溜まっているし,と自分に言い聞かせるよ。ストイック,ストイックw (*´ -`)(´- `*)srsr

第2回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20121004yokohama日本大学の創立記念日で,3限目の歴史学(日本大学通信教育部)はお休み。なので,午前のルーティンが終わると,若干の余裕を感じつつ横浜校舎へ向かうことに。

普段とは違う新宿経由12:00発→12:39着の湘南新宿ラインを選択。ところが早朝の山手線人身事故の影響で,電車は60分遅れて1番線に。仕事処理のためグリーン車に乗り,予定より約10分遅れで12:51戸塚駅到着(全体的には約70分遅れ)。教職員専用バスで横浜校舎へ入り,A館で下車して半年ぶりの学生食堂。イカかき揚げ天丼+味噌汁+ミネラル7種あえ(490円)。

G館生協で文具を調達し5号館情報センターへ。学内ネットワーク上の疑問点(教員専用フォルダー関連)を伺うが,小生側の明治学院大学の学内ネットワーク不慣れさに起因するものなので,直ちに解決。雑用を処理していたら授業。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第2回は「ビジネス文書入門(1)」。昨年度に作成した内容をヴァージョンアップして望む。

内容は,ビジネス文書を学ぶ準備段階としての,全角と半角英数字の入力について。30分ほど説明&練習をおこなう→課題作成→プリントアウトして提出。配布するプリントには,すべてのパソコン操作を記さないが,補助的に注意事項は記す必要あり。

課題作成では,確認するよう伝えるが誤字脱字や半角英数字などでの見落としが去年同様に目立つ。1年生だからしょうがないが,提出前にチェックして間違えれば,当然やり直しさせている。「用紙がもったいない」という意見もあろうが,学生に気づかせるには現状ではこれがベター(「提出後に間違えてたら減点」と決めても気づかない学生も多いため)。こちらも気をつけてできるだけエコな授業を心がけたい。

課題の量(タイピング)はもう少し多くてよいかもしれないが,間違いやすい記号や単語を各所にちりばめる教員側の工夫も併せて考えたい。それより回収していて気づいたのは,小生自身もと印刷関連のサラリーマンだったせいか,間違いや半角( )はたちどころに見分けられたことでした。職業病というか,昔取ったなんとやら(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今後の課題作成時での最低限の決めごと(「 」と( )は全角で記す)もした。決めごとは回数を追うごとに積み重なるし,期末の最終課題作成で必要なので今のうちから押さえておいて欲しいものだ。

後期授業開始2週間目。前準備が進んでいる科目がいくつかあるので気分に若干余裕がある。今週がんばったから,週末には何かいいことがあると待ち望んでいるよw (*´ -`)(´- `*)srsr

第1回:コンピュータ概論2(明治学院大学[横浜校舎])

20120927yokohama水道橋より東京駅へ。普段より早めの15時2分発の東海道線伊東行に乗り,15時40分過ぎに戸塚駅へ。

教職員専用バスまでには30分以上待たないといけないので,江ノ電バス(210円)で横浜校舎へ。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。春学期に引き続き441実習室。

第1回は「ガイダンス」&「Word機能の復習」。

まず,実習室の学生用パソコン・モニター・プリンター・教員用パソコンが一新されていた。スペックも向上しWindows7に。ただOfficeは2007のままだった(そのほうがよい)。

学生は新規がおらず,春学期から引き続き顔見知りの学生が履修してくれた。今日は17名。学生に「今日は早いですねぇ」と言われた。学生用パソコンがデスクトップからノートになったため,一列目の学生の顔がデフォルトで見えて普通に会話してるのがどこか新鮮。

秋学期ガイダンスののち,春学期の復習を兼ねてWord機能を3つ以上つかって書類を作成させた。一度成績が出たあとの授業なので,それぞれ思うところがあるのだろう。丁寧に課題に取り組んでいた。プリントアウトして終了,全員提出したところで終了のチャイムが鳴った。

帰りは教職員専用バスで戸塚駅へ。乗り換えの川崎駅で夕食を食べ,南武線→京王線で地元駅へ。22時過ぎに帰宅。

だいぶストレスが溜まって,今晩は食べ過ぎてしまった。せっかく借りてきた社会学の本を読めずにいることもある。電車では立っていれば資料を読むが,座れば寝てしまうw 通常通りになったのを確認。明日の授業準備も万端なのではりきっていきましょう(*´ -`)(´- `*)srsr

第14回[最終週]:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120719meigaku戸塚駅ホームに降りると,雨がすごい勢いで降っていた。雷も聞こえた気がする。

教員ラウンジにY先輩がいたので情報交換。最近,不義理ですいません。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第14回は「最終課題」。

2つのウェブサイトを参照して,ある内容についてまとめさせた。

春学期最後の授業。これまで勉強した検索・ワード・メール添付などを駆使した試験代わりの最終課題を出題した。メールの調子が悪かったりIMEの漢字がでなかったりで,6名が紙媒体での提出となった。普段は賑やかな実習室だけれど,さすがに課題作成時はキーボードを打つ音しか聞こえなかった。

春学期の履修登録者は29名でした。みなさんお疲れ様でした。秋学期に再び私のコンピュータ概論2を履修する方は,その時までお元気で(。・ω・)ノ゙

体調はだいぶ回復傾向に。ただ電車でも咳が止まらなかったのは痛い。

ドジな人もかわいいね。まだ言うかw(*´ -`)(´- `*)srsr

第13回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120712totuka戸塚駅に降り立つと風が強かった。15分の教職員専用バスにて横浜校舎入りし,教員ラウンジで出講簿に捺印し4号館に向かう。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第13回は「エクセル(4)」。

IF関数を使ってBMI指数を求めた。課題ファイルはメールにて送付済み。

BMI指数とは人の肥満度をあらわす体格指数の一つ。脂肪の割合を算出するためのものなので受講生も興味深かったようだ。IF関数は3週目なので配布プリントで作業をさせた。計算式を求めるときの半角英数字にとまどう学生もいたが,ほとんどが集中していたようで大きな混乱はなかった。

ただメールが開かない学生が3名いた。その学生にはUSB経由で課題を渡し,プリントアウトで受け取った。ほかの学生は往来ともにメール経由。

課題点としては,パソコンは不安定だということ。これまでもIMEが開かずひらがな・漢字変換ができなかったり,メールが開かなかったり,ということがたびたびあった。その時,どのように対応するのか,そういうところもコンピュータの授業でなんとかできないか考えてみたい。

7月19日:春学期の最終授業(試験代わりの課題作成)。

授業終了後,両国へ。明日早朝までに仕上げない仕事があるので,車中でも仕事をこなし夜も缶詰。3時間だけ目覚ましをかけて寝ることにする。

忙しさも最終段階。木曜夜〜金曜早朝,金曜午前中〜昼過ぎは時間との戦いでもある。緊張感をもって集中しないと。体調は復調の兆し。夜までには回復しないと。クタクタになってるだろうけど,たくさん話がしたい(*´ -`)(´- `*)srsr

第12回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120705普段より1本早い東海道線は乗客が比較にならないぐらい少ない。

到着後,専用バスまで30分程時間が空いたので自腹で路線バスを使用。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第12回は「エクセル(3)」。

前回の続き,四則演算の×と÷の部分を学んだ。

ファイルを送る必要から,今回も予めメールにて課題を送っていた。その接続がうまくいかない複数の学生の対応に手間取ったため,他の学生には配布プリントを見ながら内容を進めさせた。前回の続きでもあるので,そちらは手間取らなかったようだ。

次年度以降に改良すべき点として,メール時のDLのやりかた(「開く」か「保存」か;「フォルダ先」の指定)も含めたい。それからパソコンは常に不安定だということを知ってもらいたいとも思う。変換で漢字が出ない場合,接続がうまくいかない場合には,一度ファイルを閉じたり,もう一度やり直すなど“後退"することも必要。画面を閉じるめんどくささや,先に進もうとする気持ちは分からないではないが,有効ではない。

少しお疲れモード (´△`)

終了後,仕事のため千葉へ。電車の中で仕事を始めるが,隣の席から丸見えなのが気になるこの頃。

夕食で,北海道のザンギなる鶏肉を醤油とニンニクなどの調味料で味付けした鶏唐揚の初体験(たぶん)をした。ザンギとは中国語「炸鶏(zha2ji1)」から来ているとのこと(*´ -`)(´- `*)srsr

第11回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120628meigaku5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第11回は「エクセル(2)」。

これまでの成果の積み重ねとして,作業用ファイルをメールPORT HEPBURN(ポートヘボン。学生用のポータルサイト)で送信しようと考えたのが仕事増の始まりだった。

第8回・第9回で電子メールを教員宛に送らせていることから,来たメールをアドレス登録して活用しようと考えたがうまくいかず,結局29名分を手入力で登録することに。しかも慣れていないため,登録だけで1時間半もかかってしまった……。

エクセルの内容は四則演算からプラスとマイナス,計算式のコピー,IF関数。

課題は特になく,一緒に作業したものをメールに添付で貼り付け,教員に送信すれば終了。ただメールに慣れていない学生がそれなりにいたようだ。来年度には改善したい。

あとは学校から頼まれた学生アンケートをとった。私は読まないよう封をして封筒を教員ラウンジまで戻した。

終了後,仕事のため千葉県八千代市へ。夕食ではレバ刺しを食べようと以前入ったことのある安くて美味い焼き肉屋に飛び込むが提供終了とのことで残念。しょうがないので,ニンニク焼きとホルモンをいただいた。ニンニク焼きの量が一人ではハンパなく多かったので,明日は元気かもしれないw(*´ -`)(´- `*)srsr

第10回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120621meigaku東海道線での移動中は貴重な仮眠時間でもあるが今日は戸塚駅直前まで爆睡。

教職員専用バスが来るまで,スタバでコーヒージェリーフラペチーノで糖分補給。スタバ(日比谷シティー店)スタッフの知人に話したら,トッピングでエスプレッソを加えるとほんのり苦くなって美味しくなるとのこと。次回挑戦する。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第10回は「コンピュータ関連の映像を見る」。

60分ほど映像を見せて感想文を書かせて提出させた。感想文とはいえ出来上がった内容を見たところ,みなレポート並にがんばっていた。どうやら明治学院大学の学生は1年生からレポート書きに慣れているようだ。新しい発見だった。

終了後,仕事のため千葉県へ移動。今週末も金・土・日とルーティンの仕事があり腰を落ち着けてられない。少しでも片付けるためグリーン車を利用しての作業。自腹で痛いがしょうがない。日曜夕方まできちんと仕事をこなそう(*´ -`)(´- `*)srsr

第9回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120614totuka一本遅い電車ながら教職員専用バスの時刻には間に合った。

教員ラウンジにて思いがけず先輩と久しぶりにお会いして情報交換や仕事の話をした。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第9回は「電子メール(2)」。

‥纏劵瓠璽襪離泪福次き件名の書き方,K槓減鄒の注意,ぅ瓠璽觝鄒上の注意を学び,課題を作成→メールにて提出させた。

明治学院大学では,メールアドレスは入学時に配布されるようで,しかも学校側で丁寧に設定をしているため,氏名などの表記に関しては取り立てて教えることはない。

課題作成では,通常の文書からメール文に替えたときの変更点・決まり事などを,例にあわせて作成させた。誤字脱字などは,もし仕事上で使う場合には始末書ものという設定に置き換えさせ,集中して課題に取り組むように指示した。

授業終了後,新橋で呑んでいる教え子から誘いのメールをもらったので顔をだした。3年ぶりに会う顔もあり,有意義な時間を過ごした。帰りに少々難儀したけど。

外せない用事があり,明日の理事会はお休みします。ストレス溜まりすぎ。失礼のないようにしたい(*´ -`)(´- `*)srsr

第8回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120607meigaku-jituha1shuukanmaenoshashin普段,戸塚駅から教職員専用バスを使うが,今日はよくご一緒する先生にご挨拶した。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第8回は「電子メール」。

(1)電子メールのマナー,(2)署名作成を学び,課題作成となるはずがハプニングが発生。

学生用メールはポータルサイト(ポートヘボン),一方の教員専用メールはMG Liveメールと違うために一部混乱。また教材プリント用に画像を用意していたが,それも使えなかった。結局,課題だけを作成させてメールにて提出させた。ただその際にもリンクの挿入には許可を求めるポップが立ち上がったり,非許可の場合メール送信できないなど,ハプニングの中にも学ぶことはいくつかあったことは喜ばないといけない。

授業終了後,5号館情報センターに立ち寄り,問題を解決した。事務時間外なのに対応していただいた職員さん,ありがとうございました。

このメールの授業は今年度初めてだったので仕方ない。次年度以降,また担当するようならば,今度こそきちんと齟齬なくやりたい。というか,メールを使った授業はまだ考えているけれどw

帰路,川崎駅にて以前満席で入れなかった四川料理屋さんに初来店。やはりお客さんが多く(学生やら仕事帰りの方やら常連も多かった),辛くてコクがあり四川山椒が効いた麻婆豆腐は美味しかった。翌日が早いので30分位しかいられなかったけど。いずれ複数人で行っていろいろ食べてみたい↓

松の樹(神奈川県川崎市):http://r.gnavi.co.jp/g435400/

明日は体力勝負の4コマ授業。終わったら,短いながら楽しみな時間が待ってる(*´ -`)(´- `*)srsr

第7回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120531meigaku普段通り水道橋から戸塚へ移動。教職員専用バスにて16:30に横浜校舎入り。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第7回は「エクセル(1)」。

本来ならばメールを考えていたが,学生への確認が必要だったため(確認済)次週にまわすこととした。基本的な動作を確認し,表を作成しオートSUMの計算をおこなわせた。またグラフを作らせた。

プリンターの状態がおかしいからなのか,プリントアウトした用紙のグラフの数字が出なかった。エクセル初回なので特に重要視する必要はなかったからそのまま出させたものの,あとで調べたら↓が解決策なのかな?
http://support.microsoft.com/kb/2657421/ja

講義終了後は帰路川崎駅前で外食するのだが,なんだか気分が晴れないので南武線に乗り地元駅へ。某ラーメン屋は私と店員との相性がよくなくしばらく遠ざかっていたが,久しぶりに入ってみたところ新しく油そばが登場していた。しかも麺が絶品だったので,気分がちょっぴし晴れた。明日金曜日もおとなしく帰ろう(*´ -`)(´- `*)srsr

第6回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120524totuka水道橋から来ると,どんなに急いでも教員ラウンジ(講師室を明治学院大学ではこう呼ぶ)到着は4限終了5分前といったところ。ただ日本大学文理学部の1クラス150人とは違って30名なので,配布プリントさえ完成していれば時間ギリギリでもこちらは授業展開に支障はない。

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第5回は「ワード(4)」。

前回,Word2007の図形機能(オートシェイプ)を駆使して地図の作成を学んだ部分の後半で課題の完成→提出。すでに先週のうちに“自分のオリジナル"地図を考えてくるようアナウンスしていたので,到着後すぐに教室を解錠して作業を始めさせた。

同じ戸塚駅から明治学院大学までの地図を描こうとしても,バスを使ったり歩いてきたり異なるし,目にする風景も違う。これを分かり易く作成させた。

問題点は,地図作成ばかりに集中してしまい,A4一枚にバランス良くおさめることが難しかったようだ。また付随して,印刷範囲を考えずに作業をおこない,印刷が途切れていた作品も少なくなかった。こういうことも,ひとつひとつ指導しなければならないのか。あるいは不器用なだけなので,他のWord2007で予めマスターさせておくべきなのか。悩みどころでもある。

そういえば明学だけに限らない(昨日の文理学部のコンピュータリテラシーの記事などにも書いた)が,あちこちで自主休講する学生が目立つ季節になった。盗み聞きしてる訳ではないが学生同士の会話からそうらしい。自主休講することは否定しないが,話を今回のコンピュータだけに限定すれば,こういうWordなどは積み重ねて学ぶので,前回自主休講した学生数名は(前回分の丁寧に操作方法が書かれたプリントを配布したが),教員の解説なしにこの90分間で先週分の内容確認+最初からの課題作成→完成させないといけない。当然のように時間不足→課題未完成→成績下がる。初回ガイダンス時に,全回出席してやることやればS判定(90点以上)とアナウンスしたのに,すごくもったいないと思う。

日曜日にZepp Tokyoにライブに行った学生と話した。

講義終了後,話があるそうなので川崎市に住む友人と合流した。夕食(ステーキw)をごちそうになった。

写真は,手前が時間内に作成した私のオリジナルの地図,奥が白板の指示(*´ -`)(´- `*)srsr

第5回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120517meigaku中央線快速が遅延しているとのことで,水道橋より秋葉原まで中央線緩行→京浜東北線で東京駅へ。

そのまま15:12発東海道線に乗り戸塚へ。40分程の睡眠タイム(´ω`)

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第5回は「ワード(3)」。

Wordの図形機能(オートシェイプ)を駆使して地図の作成を学んだ。昨年度の経験を踏まえ,今回の地図作成は2回に分けて講義すること,別途課題(戸塚駅から明治学院大学までの地図)を出すのではなく,説明しながら課題をこなしていくようにした。

また数名の学生が課題の参考用に大学作成の略地図を見つけて眺めていたが,他者が作成したものや実寸を真似るのではなく,学生自らの通学ルートで目にした風景に即した地図を作成するように説明した。ややもすれば略地図を真似て(無意識にそのままコピーして)しまう可能性が高いからである。これは納得してもらえたようでよかった(´ω`)

線路の描き方を学んだところ,「おおー!」と約30名の感動の声が聞こえ,「今日学校で一番感動した!」「今日の内容は楽しい!楽しい!」と学生からの嬉しい言葉もいただいたww 上はともかく,片道2時間近くかけて通勤する疲れも吹っ飛ぶ学生の反応だったことは言うまでもないだろう。

さしあたり今日仕上がったところまでを出席表代わりにプリントアウトさせた。

次週までに課題の素案(どの部分を地図に表示するか,ルートをどうデフォルトした状態で表示するか)について考えてくるようアナウンスした。仕上がりを楽しみにしてる。

仕事が終わらないので,明日夜の理事会と月例会はお休みさせていただきます。明日夜は帰路外食するけど,その後は帰って仕事を片付ける予定(*´ -`)(´- `*)srsr

第4回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120510totuka東海道線の落雷によるストップがあったが,なんとかギリギリ授業に間に合った木曜日の夕方。雨上がりの横浜校舎は寒かった( ´△`)

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第4回は「ワード(2)」。

29名の受講生が確定。

ウエブサイトの画像取り込み(トリミング)をした。その後,課題を作成→提出。4月のガイダンスでアナウンスしたとおり,GW前の授業方法から少し改善(?)した。

課題に一生懸命取り組む学生がいるのは望ましいものの時間内での作成が前提。とはいえ本人も集中してるし,できるだけ減点要素を排除したいということで,時間後も課題を続ける学生もちらり。いい感じで授業は進んでる。

一方で(明学だけに限らないが)提出→シャットダウンと申し渡しながら,先にシャットダウンする学生も出始めた。課題で求められている部分が未完成なことを確認し減点を承知で退室する学生もわずかながら出始めた。ま,注意喚起したけどしょうがない,学生が自分で選んだ道だもの。

帰り道,前回満員で入店できなかった川崎市役所そばの本格四川山椒を使った麻婆豆腐の店に行きたかったが,疲れていたのでパスした。帰り道の南武線にて分倍河原で降りるべきだったのに間違えて稲田堤で降りてしまう程。寒い冷えたホームで南武線を待つのはとても淋しいのだ(*´ -`)(´- `*)srsr

そういえば,水道橋のL先生より伺った話がちょっぴし嬉しかった( ´ ▽ ` )ノ

写真は,夜7時の明治学院大学横浜校舎南門。

受講生に関する書類あり。自宅に戻るとY先輩より明学に関する連絡事項あり。

第3回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

20120426meigaku日大での講義を終え,15:22発の東海道線にて戸塚へ。この時間の電車の混み具合は凄まじい(´ω`)

5限(横浜校舎;16:45-18:15)。441実習室。

第3回は「ワード(1)」。

.據璽犬寮瀋蝓き▲錙璽疋◆璽函きクリップアート,ぅートシェイプ,ド宗きΕ據璽厳喟の機能を学んだ。また前回学んだクリップアートを自由に動かす機能も確認した。その後,課題を作成→プリントアウトして提出。

提出された課題をみると,やっつけでなくて教員の意図を汲み取って作成した力作が幾つもあった。私が担当する授業の中では,採点基準が緩いコンピュータ概論はやることさえやれば90点以上の評価(S評価)を獲得することは難しくない。不器用ながら,きちんと取り組んでいる学生が2回目と3回目で目につき始めた。こういう学生がいると,体力的には疲れるものの,精神的には救われるものだ( ´ ▽ ` )ノ

そういえば昨年以来,課題作成見本にちょっとした遊びを忍ばせていたが,今日ようやく始めて2名の学生に読み取られた。ちょっぴし嬉しい( ´ ▽ ` )ノシ

明日で10連勤の中日。来る日曜日から火曜日の集中講義の人数も発表され思っていたよりも10名程多い。なので少々ゆっくり目授業に軌道修正。金曜夜には頑張れるように英気を養わないと(*´ -`)(´- `*)srsr

第2回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

写真 (6)5限(横浜校舎;16:45-18:15)。

今年度は441実習室が学生で溢れる約30名。私も少々緊張気味(´ω`)

第2回は「タイピング練習」。

練習前に,マイドキュメントに「コンピュータ概論」フォルダを作成し,ファイル名をつけて文書を保存する方法を学ばせた。その際に「F7」「F10」キーの設定を紹介。また課題作成を見越して,「Pat Sc」キーを紹介。これは学生の反応が毎回ユニークで楽しみ( ´△`)

その後タイピング練習をしたが,実際には「ローマ字入力」と「日本語入力変換」の2つを学ばせた。その後課題を作成→プリントアウト→提出させた。

30名近くいると,提出が終わるまで15分以上かかることを確認した。これを逆算しながらその日の内容を組み立てていくことにする。

今日は早めに自宅へ戻れた。とはいえ,横浜校舎から夕食を含めて約3時間。

写真は1号館。上空に飛行機雲がみられる。ちょうど授業が終わってテラスから見上げたら夕焼けに飛行機雲だったので一枚撮った次第。

明日は外せない用事があり,学会の月例会・理事会はお休みします。すみません。とはいえ,船橋校舎でのお仕事なので,帰りが遅くなると用事にも間に合わなくなる場合も最悪想定しておかないと。早めに船橋は引き上げますが(*´ -`)(´- `*)srsr

第1回:コンピュータ概論1(明治学院大学[横浜校舎])

meigaku1204125限(横浜校舎;16:45-18:15)。昨年度に引き続き441実習室。

第1回は「ガイダンス」。

受講者数も昨年度+α(昨年度が17名)と見込んで,ガイダンス資料を25部用意したが来たのは28名。予想以上( ´△`)

通常通り成績評価基準の方法などを説明し終了した。来週より正式に授業開始。受講者アンケートをとったが,相応にパソコン・携帯・スマホなど複数のキャリアを使いこなす学生がほとんどだった。

明治学院大学での授業は2年目。授業方法・コンピュータシステムの日本大学との違いも一応理解できたので,よいスタートが切れそうだ。

今日は15時頃にJR水道橋駅から電車に乗ったが,使える時間帯の教職員専用シャトルバスは16:15(戸塚駅)→16:30(大学南門)しかないようだ。ベストな移動は水道橋駅15:00前着→東海道本線15:22(東京)→15:58(戸塚)。それ以前や以降でのシャトルバスはないので,自腹で路線バス(片道210円)に乗るかタクシー(運賃不明)になる。

地元に戻り夕食を食べていたらLINDBERG「今すぐKiss Me」が流れてきた。私が19歳から20歳の時に流行った思い出深い曲。食事の手を止めて聴き入ってしまった (*´ -`)(´- `*)srsr
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人プロフィール

出身地:群馬県前橋市

履歴:高校卒業後,日中学院より中国に3年間留学。印刷関連会社勤務を経て,日本大学通信教育部(史学専攻)から日本大学大学院文学研究科史学専攻(博士前期課程)へ。日本大学大学院文学研究科東洋史学専攻(博士後期課程)満期退学。博士(文学)

現職:非常勤講師ほか

専攻:清朝史・満族史・東北アジア民族史・東アジア史及び満洲語文書資料。

タイトルの“tere inenggi”とは満洲語で“その日”という意味です。

現在,歴史学・東洋史・中国語(漢語)・コンピュータ情報リテラシー等の講師をしてます。講義では,できるだけ多様な視座を提供したいと模索中です。

カテゴリー別
月別アーカイブ
最新コメント
天気(東京)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ