tere inenggi

研究(満族史・清朝史・東アジア史)や講義(歴史学・東洋史・中国語[漢語]・コンピュータ)等の備忘録

2014年度講義

1月29日(木)

20150129星が綺麗な木曜早朝。月明かりも明るめ。普段より遅めに地元駅へ。

午前は東洋史概説。定期試験。すでに課題は発表済みなので、緊張感の中にも学生に若干の余裕が見られる。時間通り無事に終了。そのまま採点を済ませ提出した。

そういえば、このブログを見ている学生さんがいるとの噂を耳にした。たいした情報も出せずすみませんね。1年間お疲れさまでした。毎回の授業レポート楽しみでした (๑′ᴗ‵๑)

普段行けない市ヶ谷で有名な味噌ラーメン屋に並んだ。自分も一区切り。

これで平成26年度の授業が全て終了。ただし採点(と来年度のシラバス入稿)を除く (*´ -`)(´- `*)srsr

1月27日(火)

20150127昼間は暖かくなるとはいえ、早朝は冷え込む。MSルートで出講。

15週目は変則で今日に移動。午前は追試。本試験時、予め大学事務を通じて休講の連絡を受けていたので対応しやすかった。無事に終了。昼は学食。

午後は再診。先週の腹痛分。お守りに整腸剤を処方。相性のよい病院だったが2回で終了。

夜は知人等と雲南料理。2ヶ月前から計画。お腹にやさしいキノコ鍋と過橋米線を頂く。おいしかった (*´ -`)(´- `*)srsr

1月24日(土)

20150124日の出が若干早くなったのを感じる土曜日。

午前は試験。問題なく終了。

そのまま東京駅からのぞみで広島へ。

日本大学通信教育部学友会主催の広島宿泊学習会での講演へ。駅から会場のホテルへ直行。軍事都市広島の起点でもあり日清戦争終結120周年でもあるので,大テーマ「アジアにおける広島の位置」を掘り下げて「日清戦争と広島」について学生20名弱の前で話した。小冊子も間に合ってよかった。

そのまま懇親会に参加。聞けば,東京・神奈川・大阪・福岡・長野のほか地元広島の学生も参加しているとのこと。懇親会終了後,いったんホテルに戻り翌日の確認と手続きなど。その後,役員と二次会。

昼食の駅弁と晩飯の懇親会にて通常の食事に戻した。

珍しく二次会終了後も眠くならなかった (*´ -`)(´- `*)srsr

1月23日(金)

朝焼けがまぶしい金曜日。

午前・午後ともに理解度確認テスト。試験中も確認することが多く緊張感が漂う。問題なく終了。

ロッカーの荷物持ち帰りで重い。昼食にサンドイッチを食べたら胃が驚いていた。夕食もスープ。

試験続きの週です (*´ -`)(´- `*)srsr

1月22日(木)

前日よりは暖かめ。ただ午前中より冷たい雨が降った。

午前は東洋史概説,第30回「まとめ」。後期分のウズベキスタンやティムールについて学んだ部分を復習。試験範囲でもある。次週の試験がんばって欲しい。

午後は所用で船橋へ。調子はよいがお腹がびっくりするといけないのでスープのみの昼食・夕食。

北京留学中に時々通ったとんかつ屋「ばんり」が20年の幕を閉じたとの情報が。留学仲間がSNSで話題にしている。

スープ生活が続きベルトの穴ひとつ減った (*´ -`)(´- `*)srsr

1月21日(水)

今朝は雪が降った。こんな時に限って天気予報確認してないんですな。ただ折り畳み傘は常備しているので問題なし。

体調がすぐれぬなかMS経由で出講先へ。

午前はともに追試。午後は市ヶ谷で週末の準備。

月曜日昼より腹痛と頭痛&吐き気。月曜夜は勉強会の新年会にも拘わらず,あまり箸をつけられなかった。予約の取りづらい刺身居酒屋だったが。一眠りすれば治ると思ったけど,火曜夕方まで回復の気配なく食欲もわかない。予定を全てキャンセル。駅前の内科に駆け込み,診察と気休めに点滴を受けた。頭痛&吐き気は治まったが腹痛は続く。長引く咳の理由も判明。ともに感染症でないのが救い。今日は3食ともスープ系で済ませる。

作家の陳舜臣死去とのこと。小学生の時に彼の小説を読み始めて東洋史に興味をもった。「三国志」以前のこと。留学時代も読んでいたな。合掌。

明日以降会う方は,いたわってください (*´ -`)(´- `*)srsr

1月16日(金)

見事に晴れ上がった金曜日。まぶしいくらい(๑′ᴗ‵๑)

午前の入門,午後の初級ともに総復習をした。テストは半年間学んだ特徴がしっかり感じられるものに仕上げたので,それを繁栄した総復習。また翌週のテストに関する注意事項を説明した。

夕方から理事会。新任理事らと顔合わせ。

体調が万全ではないので,新年会は遠慮して早めの帰宅。養生第一 (*´ -`)(´- `*)srsr

1月15日(木)

20150115夕方から雨,山間部では雪との予報あり。風が冷たい朝。

午前は東洋史概説。第29回「「国家」と「民族」の歴史」。内容は仝渋絅Ε坤戰スタンの独立,▲謄ムールの「復権」を学ぶ。国家による歴史の記述されかたが,私たち日本人とは異なる部分すなわち国家や民族のかたち,また旧ソ連諸国ゆえの記述の特徴について紹介した。「ねつ造」とか「本当ではない」とかではない,もうひとつの「歴史の記述のかたち」として学んでもらえたらと感じた。

午後は情報処理。パワーポイントを使ったプレゼンテーション(2回目)の2週目。共通テーマに沿ってスライドを作成・発表させたが,受講生のなかに,この共通テーマそのものに参加している学生がいて,積極的に発表に対して質問していた。また大学1年生とは思えない優れたバランスのよい発表で締めくくることもでき,今週で1年間の授業が終わるのがもったいないとも感じた。終了後も数名の学生と話した。

昼過ぎから冷たい雨が降り始めた。ただ午後の授業が実りあるもので締めくくられたこともあり,ココロは暖かかった (*´ -`)(´- `*)srsr

1月14日(水)

2時半起床。雑務からの出講。MSルート。

早朝組のK先生と新年の挨拶。少し相談に乗っていただいた。

午前はともに学年末試験。通知は徹底していたが,季節柄インフルエンザや風邪が心配(1,1)。問題なく試験を終えた。終了後は2名ほど学生が小生を待っていてくれて少し話した。いつも質問に来る学生だ。そういえば,彼らともお別れなんですな。

30分程歩き,北側のバス停へ。府中で昼食をとり早々に帰宅。

最初の学年末試験でした (*´ -`)(´- `*)srsr

1月10日(土)

4時起床。目覚ましなしでぱっちり。MSルートで出講先へ。

午前は入門。復習。今年度後期の文法はまとめやすく理解しやすかったと個人的には思っている。試験対策では教科書丸暗記と考えず,文法ごとにノート整理しなおすならば高得点も夢ではないはず。それと年間の平常点,きちんと頑張った分が加味される。

マーフィーの法則ではないが,講師室からチョークを忘れた時に限って教室に白チョークがないという。今回は板書が少なめだったため,黄色で代用できたからよかったものの。ツイてないこともあるもんだ(๑′ᴗ‵๑)

今年は体力つける必要があるな (*´ -`)(´- `*)srsr

1月8日(木)

20150108元日早々トレンドを掴みダウン。週明けには復活したが外出はさらに待った。満を持しての授業日和な木曜日 (๑′ᴗ‵๑)

今年最初の出講。お弁当を頂く。

午後は情報処理。何人かの学生から新年の挨拶。テーマとメンバー変えてプレゼンテーション2回目(初日)。初回と比べるとパワーポイントの凝り具合も最小限度にとどまり,内容重視に特化した発表が目立った。テーマ設定にも進化が見られ一見しただけでは興味なさそうだが,取り上げた理由や内容(特徴)を聞いていると(無理矢理にではなく)グループとしてのこだわりを感じられるものが多かった。

また質問も学生(無作為にグループを指名)にさせたが,担当した学生は彼らなりに問題意識を持っているようで,なぜ疑問に思ったのかを語りつつ質問する学生もいた。これは発表をしっかり聞いている証拠でもある。授業終了後も数名とは「プレゼンの穴」について話した。楽しい初日授業だった。

お守りにパワー注入したい (*´ -`)(´- `*)srsr

12月19日(金)

ほぼ徹夜でパソコン画面を見続けたせいで眼をやられた金曜日。

午前・午後ともに質問時間&その他。質問の内容によって、彼らが何を気にしているのか(どの部分を教員がテストに出そうと考えているのか)傾向が見えてくる。でも、こちらとしては重箱の隅をつつくような問題は作らない。ただ半期勉強した多くの文法・単語のなかで、何が重要なのかを理解するのが難しいのかもしれないだけかもしれないが。

例年クラスごとに色が異なるのは当然だが、今年度は一際はっきりしており教える側としては、様々なアプローチをしている。また中国語検定試験の結果が出たようで、報告に来る学生もいた。今年度は高得点の学生がそれなりに多く、担当教員としては嬉しい限り。

ここ数日、空き時間や昼休みはパソコン画面がパートナーだったけど、まだ数日続くようで覚悟しないといけないかな (*´ -`)(´- `*)srsr

12月18日(木)

20141218早朝、多摩地区は一時的に氷点下になったようだ。

午前は東洋史概説、第28回「中央アジアの周縁化(4)」。内容は|羆アジアと中国近代、▲皀鵐乾襪肇船戰奪箸龍畭紊魍悗鵑澄K寨茲覆蕕弌∈2鵑離ーワードだけで一年間講義が可能な内容だが概説なのでまとめて。これらをまとめて話すには目的がある。

午後は情報処理。2回目のパワーポイント作成の最終週。さすがに学生らも慣れてきたようで、こちらで指示しなくてもスライド作成・原稿作成・予行演習までこなすグループが目立った。1回目の課題点を克服できるといいかな。

自分でも信じられないくらい禁欲的な生活を送っている。たまにははじけたい (*´ -`)(´- `*)srsr

12月17日(水)

20141217風の強い水曜日。粘れるように納豆牛小鉢定食でゲン担ぎ。

1限目は入門、2限目は中級。ともに復習をした。今回は時間的余裕があり、しっかり復習ができた。教科書もまたそれぞれ個性的。入門編は最初作成の意図を理解しづらかったが、すぐ対応できた。むしろ使いやすかった。自分が適応しただけかもしれないが。中級編は文法説明に日本語訳のついたもので、これをどう授業で前向きに活用するか悩んだ。基本的に日本語訳がつくと、学生は授業を聞かなくなると考えがち(試験も単に暗記する勉強方法になりやすい)。ただ中級なので日本語訳が意訳されており、ここを時間を使い一度バラバラにして文法に基づいた直訳から入る方法をとった。結果一定の成果が出たと考えている。そうすることで日本語訳のない課文を学生に訳させる時、役に立ったと考えている。

午後は授業準備。また新宿に立ち寄り、急遽増えた作業用にプリンタカートリッジとコピー用紙を補充。

昼食のカレー唐揚ちゃんぽん。学食にて。おいしかった (*´ -`)(´- `*)srsr

12月13日(土)

20141213バス始発で地元駅へ。ただM駅→S駅経由は平日より混むようだ。

午前は入門。教科書を終え、文法確認も終えているので質問タイム。選択疑問文の省略部分や前置詞、「怎么+動詞」などの質問がくる。

午後は所用で相模原→町田へ。時間に追われているが、まだ来週末の準備が終わっていない。お籠もり。さしあたり某所の試験問題作成を終わらせた。

景気づけに近くの回るお寿司へ。好きなブリ、今日はあたりw (*´ -`)(´- `*)srsr

12月12日(金)

体調がいまひとつ。ただお仕事は普段通りがんばるしかない。

授業前の兄弟子との何気ない会話が落ち着く。

午前は入門。試験範囲の筆記練習をやる。教科書では4択だが、授業では簡体字確認のため板書させた。少しでも書き間違いがなくなることが狙いだ。午後は初級。試験範囲のエクセサイズ(練習問題)を終わらせた。みんな一年間でだいぶ上達したようだ。中国語検定試験の結果を確認した学生がおり合格していたとのこと。まだ未確認の学生もいるようで、結果が楽しみでもある。

終了後、直帰。乗換駅が激混みなので躊躇するが、意外と空いている場所を発見した。同じ時間これで2度目。仕えるかもしれない。近所のスーパーでまたまた餃子を見つけたので夕食にした。

乾燥で脚を掻いてしまい内出血。何かよい方法はないものか (*´ -`)(´- `*)srsr

12月10日(水)

20141210寒いと思ったら局地的に氷点下。スマホ表示でマイナス一度。恒例となったM駅→S駅経由で出講先へ (๑′ᴗ‵๑)

授業前指導なし。1限は入門、質問タイム。教科書が終わり文法確認も済んだため。完了・変化の「了」などの質問あり。2限は中級、12課の練習問題を終わらせた。こちらも教科書終了。中級は今年度、日本語訳がついた教科書を使用したが、教員としては文法にのっとり逐語訳も板書している。ノートを参照せず教科書の内容を暗記しようとするならば注意が必要だろう。

午後は文理学部へ。某案件絡みで手続き、師匠にご挨拶。

調子がいまひとつなので、早々に帰宅。夕食後に爆睡 (*´ -`)(´- `*)srsr

12月11日(木)

20141211爆睡から冷めたら真夜中。そのまま一仕事して地元駅へ。朝は南武線と京王線が、夕方は再び南武線が止まったようだが自分は回避できた (๑′ᴗ‵๑)

午前は東洋史概説。第27回「中央アジアの周縁化(3)」、|羆アジアとロシア帝国、中央アジアのソヴィエト化を学んだ。ロシア帝国の中央アジア支配、すなわちイスラーム世界の征服・支配、また支配実態の変遷を概観し、「民族別国境画定」まで言及した。

昼に次週のひと仕事済ませる。この時間は貴重だ。

午後は情報処理。パワーポイント作成の続き。年に一度の変則時間割。学生対応で個人的に反省点あり。

時間なさすぎだけど、何とか乗り切れたらいいな (*´ -`)(´- `*)srsr

12月6日(土)

寒すぎて起床。若干ゆっくり目だがバス始発前なので地元駅へ30分歩く。ただ土曜日ダイヤなのを忘れていて、始発バスから下車した乗客と同じ電車に。

午前は入門、第12課後半&文法復習。学生の間違えやすいパターンを発見。授業中、板書で赤線(自分は白・黄・赤チョークの3色しか使わず、赤チョークは滅多に使わない)で示した部分だが、やはり課題を解いて間違えることで理解していく学びかたを実感した。少し教育法を身につけたほうがいいのかな? 今度知人にいろいろ聞いてみよう。教科書終了。

午後は学習センター入り。橋本さんとご一緒しました。来室は入学希望者1名、学生9名。〕修の方法、科目修得試験の過去問題閲覧など。Hさん、N先生も顔をだしてくれました。今後の打ち合わせなど。

この時期、見たい映画が目白押し。全部は無理だけど1本2本は気分転換に見たいものだ (*´ -`)(´- `*)srsr

12月5日(金)

朝、みぞれと雷が。さっと来て去って行った。そんな金曜日。

午前は入門、第9課後半。対話練習→練習問題。前者はお店の従業員Aパートを意識した対話をさせた。後者はケアレスミスくらい。大きな間違いは見られなかった。

午後は入門。溜めていた練習問題を解く。現状、第2外国語扱いの中国語の場合、教科書の仕様にもよるが学期末に練習問題をまとめて解かせるのも悪くないと感じる。「読みなさい」解答も板書させたが、これは漢字の書き間違い&句読点をしっかり改めさせるため。特に中国語の句読点は品詞の区別などにも使うので身体でしっかり覚えさせる必要があると考えている。

頭痛薬ロキソニンを買いに行ったところ、ジェネリックを勧められた。100円程安い。 (*´ -`)(´- `*)srsr

12月4日(木)

普段より早めに起床。仕事を少々こなす時間があるので嬉しい(๑′ᴗ‵๑)

ちょうどよい暖房にあたりつつ、新しい木曜日のルーティンに慣れつつある。午前は東洋史概説、第26回「中央アジアの周縁化(2)」。\仰の東トルキスタン支配、▲曄璽献磴燭舛寮酸錙↓ヤクーブ=ベク政権を学んだ。,任六拉曚侶疎屐↓↓ではコーカンド=ハーン国やイスラーム世界との繋がりに言及した。個人的にはイスラーム部分が弱いのでもう少し勉強してみたい。

移動し昼食を食べつつ仕事を2つ終わらせる。午後は情報処理。新たなグループでのパワーポイント作成(2)。役割分担ができているようで、教員が机間巡回する空気がないくらい集中し、質問もほとんどされなかった。とりあえず発表日から逆算して完成させてくれればいいかなと思っている。

(*´ -`)(´- `*)srsr

12月3日(水)

電気毛布を入れようか悩む水曜日。M駅→S駅経由で出講先へ。

1限は入門、第12課後半。課文日訳と練習問題を終わらせる。その後、日文中訳12問(自作プリント)を解いてもらう。後期半分以上の文法復習ができるスグレモノ(笑)。答え合わせと共に文法の解説をおこなった。2限は中級、練習問題10課・11課を終わらせる。ケアレスミスさえ克服すれば大きな問題はない。

午後は東洋文庫へ。東洋学講座「アジアの古地図を読む」から「山形細谷(細矢)家伝来「大明地理之図」 ―江戸時代の東アジア大絵図―」を拝聴。5月末にも仙台で報告を聞いたが、新たな情報(Y氏)も加わり充実した内容で改めて勉強になった。

禁欲的な日々を過ごしている。何かよいことはないかと祈る暇なく毎日が過ぎていく (*´ -`)(´- `*)srsr

11月29日(土)

201411294時半起床。始発バスまで時間があるので地元駅まで30分歩いた (๑′ᴗ‵๑)

午前は入門、第12課前半。 崟А租」構文、⇒預嵎筝譴魍悗屐,脇本語訳、△呂海譴泙任諒筝譴鬚さらいしてから紹介。練習問題の聞き取りを済ませた。

午後は補講。中国四大文学作品に関する中国語の映像を見せた。自分もじっくり見るのは初めてだったりする。

夕方は、某大学公認同好会の集まりに参加させて頂く。会の早めの忘年会、兼先輩の在外研究の激励会&誕生会。お店は20年近く通っている巣鴨のモンゴル料理屋シリンゴル。馬頭琴の演奏を聴きながら、先輩や旧知の学生らとたわいもない話。久々に楽しくゆったりした時間を過ごした。

やはり羊肉はおいしい (*´ -`)(´- `*)srsr

11月28日(金)

革靴が傷んで買い換えたいが、買いに行く時間が見つからない (๑′ᴗ‵๑)

午前は入門。第9課前半、‐し(「一点儿」と「有点儿」)、∩択疑問文「还是」、F飴譴僚鼎遊拭↓ざ盂曚慮世なを学ぶ。△郎G度最後の疑問文(5つめ)、は簡略化して紹介。課文について質問あり。日本と中国の買い物の違いについて。18歳・19歳で中国に行ったことがないとイメージしづらいようだ。教材でなく「実際の」中国の買い物(を含めた各場面)映像があると理解しやすいのかもしれないと感じた。

午後は初級。第17課、〕預嵎筝譟↓完了の「了」を学ぶ。,鰐榲語を含んだ並びと日本語訳、△蓮嵶察廚琉銘屐対話練習は「da wangqiu」の声調、また「参加するcanjia」(「チャンジャ」と発音してしまう。学生もどこぞの料理と考えたようだ)に注意させた。

ともに試験範囲を決め、板書して学生に通知した。

以前に某先生から聞いたことを実感することが多い。近年、場所を問わず、中国語学科以外で中国語を学ぶ学生は、必ずしも中国語を好きで学ぶ分けではなく、第二外国語として履修している学生が多いので、詳細な地名やら文法やらまで興味が回らない学生が少なくないという話。また、ある先生が漢詩を読もうとしても学生がまったく興味を示さなかった話を聞いたことがあるが、これも同じ文脈で捉えられるのかもしれない。ようするにそういうことを考慮した教材開発の必要性を痛感したということかな。

昨日に続き、亜高速の速さで帰宅。禁欲的な日々が続きますなw (*´ -`)(´- `*)srsr

11月27日(木)

昼間は気温が上がる予想。でも朝晩は寒い。

午前は東洋史概説。第15回「清朝の他民族統治」に関する映像を見る。前回までの講義も含め感想はさまざま。

午後は情報概論。2回目のプレゼンテーションの1回目。グループ替えとテーマ発表。前回を踏まえてテーマを考えたが、自分的には学生にとっても、パワーポイントやプレゼンテーション以外にも勉強になるのではと信じている。

来月の某案件準備を進めているが、手直しの繰り返し。そろそろシミュレーションもおこなわないと。

帰路は亜高速で帰宅。なんだかそういう気分 (*´ -`)(´- `*)srsr

11月26日(水)

最高気温が15度以下になったのでハーフコートを着る。一日中雨。朝、地元駅まで歩いただけで革靴は浸水、靴下はぐちゃぐちゃ。そんな水曜日(๑′ᴗ‵๑)

1限は初級、第12課前半。 崟А租」の構文、⇒預嵎筝譴魍悗鵑澄´△箸眛本語の訳し方に注意させた。意味は分かっていても、この構文を理解したかどうか、日本語訳で判断する必要があるため。練習問題のヒアリングまで。2限は中級、第12課ポイント→課文日訳。〔ね萇集宗崕⇒廖僧察廖↓可能補語、J儔修痢嵶察廖↓ぁ嵳的」を学ぶ。は似た文章と比較させつつ理解させた。やはり日本語が分からないと理解しつらいところまできている。

午後は文理学部へ。図書館で資料集めたあと師匠のところへ。後輩のゼミ中でしたが、おじゃましました。革靴が浸水しまくりで風邪引きかねなかったので急ぎ帰宅。

某振り込み用紙をもって郵便局窓口まで行ったのに、不用な上半分だったというね。しかも今回が初めてではないというw (*´ -`)(´- `*)srsr

11月22日(土)

疲れが溜まってたので5時起床。バス始発+S駅経由で出講先へ(๑′ᴗ‵๑)

午前は初級、第11課後半。課文日訳→練習問題。重要な構文はあらかじめ指摘しておいたので、それを利用しつつ課題をこなさせた。それ以外の問題は、答えさせた後に紹介。いわゆる解答はひとつだけではないため。その後、第12課の「きまりことば」を読んだ。

午後は補講。

立川までラーメン食べに行きたかったが疲れてたので諦めた。乗換駅の分倍河原で久々の外呑み。ただし30分縛り (*´ -`)(´- `*)srsr

11月21日(金)

前日に比べれば寒く感じない朝。衆議院解散の金曜日。

午前は入門、第8課後半。課文対話→練習問題。課文対話では-ian(今天・今年)の発音に注意させた。練習問題では「了」の位置を前回しっかり紹介したので、大きな問題はおこらなかった。

午後は初級、第16課。 嶐么+動詞」、◆峅顱廖↓「什么也」を学んだ。対話練習では動詞「写」「念」の声調を意識させた。文章で読むと「写」を第4声に(実際は第3声)、「念」を第3声に(実際は第4声)間違えてしまうのが例年からの流れ。事前に指摘し、その部分だけは教員側がしっかり直させている。

終了後、数名の学生より質問攻め。日曜日に中国語検定試験があり、その模擬問題の質問とのこと。答えではなく、構文をいくつか理解させた。本人たちもひとつひとつ疑問が溶解していったようで、終われば周りに誰もいなくなっていた。個人的な話だが、自分自身が19歳の時理解できなかった構文ばかりだったので、同じ歳の学生が理解して喜んでいる姿を見ると、教え(見守)ることって意外と楽しいものだなと感じてしまう。教員冥利に尽きるとはこのことなんでしょうね。

遅れて学会の理事会へ。

先週あたりから生活習慣を少し変えている。まだ慣れないけど (*´ -`)(´- `*)srsr

11月20日(木)

201411203時起床。訳あって今週より週1モス男子に。ただあそこは暖房との相性がよい(๑′ᴗ‵๑)

午前は東洋史概説、第24回「中央アジアの周縁化(1)」。\仰の勃興と中央アジア、∈埜紊陵桂卍觜颯献紂璽鵐ルを学んだ。,賄賈魅▲献⊇仗箸遼洲人王朝としての特色とモンゴル帝国との関連、△魯ルダンや外モンゴル、また外モンゴルの清朝帰属に言及した。リアクションペーパーでは、満洲人を農耕民族と思い込んでいた学生が多かったようで、狩猟民族や八旗制との関連、そして中央アジア支配の原理を紹介したことで、しっかり学生に伝えられたことを担当教員として感じることができた。

午後から雨。

午後は情報処理2。パワーポイントを使ったプレゼンテーションの2週目。今週も10分という時間制限(前後60秒ずつ)を守ったり、聴衆に語りかけたりしており、2週目のハードルを彼らなりに設定したようだ。教員も質問を考える(+なぜそのような質問をする)のか悩むことが多かった。準備時間と質疑応答を含めると90分授業では5組が限度だろう。

昼の弁当は予約。気分の切り替えができ、昼休み&3限で2仕事できる。 (*´ -`)(´- `*)srsr

11月19日(水)

20141119午前3時起床。早朝5時前の気温は10度、だが風が強く体感気温は低く感じられる。昼はポカポカでよいと某所の守衛さんが言ってた(๑′ᴗ‵๑)笑

早朝組のK先生との会話。グレートチャイナGreater China、またはメインランドチャイナMain land China(中華圏)と中国本土China Properで示す範囲が異なる。興味深い。

早朝対応なし。1限は入門、第11課後半。課文日訳→練習問題。また第12課課文読みと単語説明。このあたりまでくると中級入口なので、解答は1つとは限らなくなる。学生は自信を持ってくれれば大丈夫。教える内容が中級と被ることも。

2限は中級、第11課前半。―動詞「不用」、⊃聞垠繊↓接続詞「就是(ただ、ただし)」を学ぶ。,和10課の助動詞「要」と関連づけた。△蓮崟機廖嶌漾廖呢」についてせっかくなので、(昨年度も含め)これまでの品詞を確認しつつ紹介した。は前の文章の補足解説的な用い方が、日本語でも難しめなので留意させた。

午後は文理学部図書館。研究閲覧室を使い倒す。かなりの頻度で通っており、顔を覚えられたらしい。翌日の授業準備が終わっていたのと別件があったため師匠の研究室へ。次年度以降の東洋史関連講義のヒントを頂いた。書籍を2冊お借りしました。また1冊返す書籍も。やはり話した後は色々やる気が湧く。(ご本人ごらんになれれてないと思いますが)お時間を裂いていただきありがとうございます。

帰路、京王線人身事故に巻きこまれ難儀した。 (*´ -`)(´- `*)srsr
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人プロフィール

出身地:群馬県前橋市

履歴:高校卒業後,日中学院より中国に3年間留学。印刷関連会社勤務を経て,日本大学通信教育部(史学専攻)から日本大学大学院文学研究科史学専攻(博士前期課程)へ。日本大学大学院文学研究科東洋史学専攻(博士後期課程)満期退学。博士(文学)

現職:非常勤講師ほか

専攻:清朝史・満族史・東北アジア民族史・東アジア史及び満洲語文書資料。

タイトルの“tere inenggi”とは満洲語で“その日”という意味です。

現在,歴史学・東洋史・中国語(漢語)・コンピュータ情報リテラシー等の講師をしてます。講義では,できるだけ多様な視座を提供したいと模索中です。

カテゴリー別
NHK時計
※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません
月別アーカイブ
最新コメント
天気(東京)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ