tere inenggi

研究(満族史・清朝史・東アジア史)や講義(歴史学・東洋史・中国語[漢語]・コンピュータ)等の備忘録

2015年度講義

11月24日(火)

20151124大学隣の川でカモですかね(写真)。少しなごんだ火曜日の朝(๑′ᴗ‵๑)

午前は東洋史、第8回「モンゴル帝国の出現と拡大」。.皀鵐乾訥觜颪僚亳宗↓▲ビライ政権(大元大モンゴル国)について学ぶ。内容は,魯船鵐ス=カンの即位とクリルタイ、モンゴルの相続、またオゴデイ=カン時代の帝国統治体制やモンケ=カン時代、△任魯▲螢ブケとの帝位争奪戦争、大都の建設や通恵河など。モンゴル帝国下では人種・民族・宗教関係なく能力ある人物を政権の中枢に取り入れていた話しをした。

訳あって後半少しグダグダになってしまった。リアクションペーパーでは、我が国も同じように政治に外国人を参加させるべきと書いてある一方、参加させることによる問題点にも触れたものがあった。近代国家、とりわけ我が国においては、これらはお題目どおりにおこなうには慎重にならざるを得ない難しい問題である。

先週ある質問がリアクションペーパーに書かれた。話すと時間を費やすので、入門者向けの参考文献を紹介したら、学生が直接お礼に来た。ちょっと嬉しかった。

午後は桜上水にて後輩の満洲語読みのお手伝い。

後輩の希望で久しぶりにつつじヶ丘駅前の某ラーメン屋さんへ。ここは旨いのになぜか安い。後輩は完食完汁w (*´ -`)(´- `*)srsr

11月21日(土)

なかなか寒いな土曜日。

午前は入門、‖6課のドリルを終わらせ、第7課単語、比較、「一点儿」と「有点儿」、て飴譴僚鼎遊燭魍悗鵑澄E斃貌のクラスは、週末らしさを感じないくらい授業を盛り上げてくれるので、こちらもやりやすい。

午後はMELICへ史料収集。そういえば国立公文書館で企画展「ようこそ 歴史資料の宝庫へII ―未知なる場所への道しるべ―」をおこなっている東北アジア史では「北夷分界余話」も出されているようだが、見に行きたいものだ。それまではデジタルアーカイブでガマンしよう(๑′ᴗ‵๑)笑

白くまアイス買った。身体が火照ってる (*´ -`)(´- `*)srsr

11月20日(金)

メンタル面がキツいので、連休は1日だけ完全静養することにした。気分だけでもオーバーホールできたらいいが。蟷螂の斧ながら負けないよう鋭気を養わないと。

午前は入門、第8課前半。’齢の尋ね方と答え方、◆嵶察廚陵冕 .2殃乎飜まで終えた。午後は初級、第18課、」么(2)原因・理由、∀動文(目的;方法・手段)を学んだ。対話練習では「下午」が疎かにならないよう注意した。教員発音で裏返った部分までまねされた(笑;「那」とか)。そういえば、今期金曜初フリースで臨んだら、午前・午後ともに学生に見慣れない姿だと言われた(๑′ᴗ‵๑)

理事会は体調が思わしくないので休んだ。

仕事用に書籍(古本)を1冊注文。やはり東北アジア史は楽しい (*´ -`)(´- `*)srsr

11月19日(木)

20151119給料日前カツカツな木曜日。残り少ない資本は投入すべき場所に集中させた。

午前は東洋史入門、第9回「江戸幕府の北方政策(2)」。蝦夷地幕領化をめぐって(後半)。位置関係をはっきりさせるため、井上靖『おろしや国粋夢譚』を導入に使う。自分自身が中学生時代読んだ1冊だが、まさか授業ネタに使うとは思わなかった。もちろん小説と歴史とでは違うし、連載当時と90年代以降の大黒屋光太夫に関する研究も様変わりしているので、その部分にも言及した。

内容は、.蹈轡△肇▲ぅ未範多佑箸寮椰─↓田沼時代の蝦夷地調査、2椣价亘詢硫宗幣省芯蠖の北方防衛、ラクスマン遣日使節、プロビデンス号の流れ)を学んだ。エトロフやウルップなどが今週の話の中心であった。佐藤玄六郎『蝦夷拾遺』や島田(谷)元旦『蝦夷紀行附図』については、学生が自ら学修できるよう公開されているデジタルアーカイブを紹介した。また最上徳内や彼の『蝦夷風俗人情之沙汰附図』なども使用した。『おろしや国粋夢譚』を紹介したためか、受講生数名から高田屋嘉兵衛や伊能忠敬が今日の学修に登場しないのはなぜかとリアクションペーパーに書かれるなど盛り上がり(?)を見せた。

午後はPowerPoint&プレゼンテーション(6)。プレゼンテーション2週目。この発表のために、企業を訪ねインタビューまでおこなったグループがあったのは担当教員として嬉しい限り。しかも、その企業を調べていくと、現地の小学校の教科書に地元企業として18頁も紹介されていた。テーマは身近なものを取り上げていたが、10分で収めさせるのはもったいないと感じた。先週同様、プレゼン直後に少し意地悪な質問を紳士的にぶつけるのは教員の仕事。学生には良かった部分のみの感想を書いてもらい当該グループに渡している。

今週も午後のプレゼンテーション発表が高いレベルだったため、気分良く帰路についた。確かに授業ではあるが、学生にはアクティブに何か学んでくれたらと思っている (*´ -`)(´- `*)srsr

11月18日(水)

20151118何だかんだで2時間睡眠。そんな水曜の朝。

1限は入門、第6課の.妊クテーションと日文中訳を終わらせ、第7課の単語、H羈咫福嵌罅楫鼠道譟廖嵋徑+形容詞」「跟+一样」)、ぁ岼貪積后廚函嵳点儿」、テ飴譴僚鼎遊燭魍悗屐は前置詞として学ばせることで日本語訳の流れを作った。2限は中級、第8課後半。課文日訳と練習問題。やはり難しかったようで、他の課と比べてミスが多い。以前学んだ文法も確認しつつ、時間をかけて間違い部分を直して理解させた。

午後は多摩センターの某所で翌日の授業準備。なんとか終わらせた。

夕食はチキンとドライカレーの弁当。過食気味 (*´ -`)(´- `*)srsr

11月17日(火)

20151117aこちらは礼を尽くすのみ。でも一方的に知らないことまで言われ、少し疲れました。江戸川の畔の主に相談したいとも思ったけど、御多忙ゆえ御迷惑は掛けたくないのもある。

何だか暑い11月中旬の火曜日。サンドイッチが美味しかった。

午前は東洋史、第8回「「シルクロード」とソグド人(3)」。内容は「安史の乱」について。高校の世界史教科書の記載を確認後、ソグド人としての安禄山と史思明を学ぶ。営州郊外の草原地帯でソグド人の父と突厥人巫の母から生まれ、周囲の民族の言葉(九or六蕃語)を会得し、楊貴妃と玄宗皇帝に話術とキャラで取り入ると3節度使を兼ねるようになる安禄山。そのソグド的な一面を漢語史料から見つけ出し、中国史の枠を超えて中央アジア史から考えた。

リアクションペーパーでは、やはり高校世界史で安禄山を中国史として習った学生、一方で世界史教員からソグド人ということを教わった学生がいたが、後者はごくわずかだった。またすでに過去のものとなった禄山のアレキサンダー命名説を残念がる学生が多かったが、こりゃはて(笑)。

帰り道、「大都市交通センサス」の封筒受けとった (*´ -`)(´- `*)srsr

11月14日(土)

バス始発を利用。割引券を使い朝食(๑′ᴗ‵๑)

午前は初級。第6課後半。〜庵峪譟幀陝廖给」、第6課会話、N習問題(半分)まで終えた。黒板を用いて板書してもらうので時間が読めない部分もある(学生を急かせる訳にはいかない)。午後は補講。2年生が積極的に顔を出してきていた。

バスで京王線沿いに抜けた。バスの本数が昨年度あたりから激減して困っている。

疲労感が半端ないので早めに就寝 (*´ -`)(´- `*)srsr

11月13日(金)

201511132週間ぶりの金曜授業。最近、時間が掛かる仕事が複数あり、どちらから手を付けてよいか悩む(´・Д・)」

午前は入門。‖茖群歛佻知習、第8課の単語.、M貌の表し方、し酘の表し方を学んだ。,任蓮ian」の発音(电・点・见・面など)をチェックし、余裕があれば「骑自行车(口がすべて引いて動かない)」「去(uウムラウト)」も配慮するよう伝えた。難しい発音を矯正することも重要だが、基本的な部分を4月に戻って再確認することも重要だと考えている。

午後は初級。第17課、〕預嵎筝譟↓完了の「了」を学んだ。,任脇本語訳のしやすさ、△任蓮嵶察廚琉銘屬鮖愿Δ靴拭B佻知習では「da3 wang3qiu2→(読み)da2 wang3qiu2」と「can1jia1(毎年「チャンジャ」と誤読する学生が少なくない)」に注意させた。特にチャンジャはほとんど見られなかったので、これからはこの方法で注意するよう伝えようw

2年程使っているリュックがいよいよ傷んできた。忙しくてカバン屋行ってないけど、使いやすいカバンあるかな (*´ -`)(´- `*)srsr

11月12日(木)

20151112体調を崩しては元の木阿弥。駅までしっかり30分かけて歩いた。

午前は東洋史入門。第8回「江戸幕府の北方政策(1)」。内容は蝦夷地幕領化をめぐって(前半)。.灰轡礇泪ぅ麕起後の蠣崎氏とアイヌ、蝦夷島主蠣崎(松前)氏、▲ぅ┘坤慌饑覿技佞竜録に見る松前城下の交易について学んだ。,蓮岼俥燭両η往還の法度」の結果と歴史的意義、△禄┻箸茲蠻厠里靴拭峺羲覦状」と家康より拝領した「黒印状」、はアンジェリスの蝦夷報告から確認した。

午後は情報処理。PowerPointとプレゼンテーション(5)。プレゼンテーション第1週。最初は2グループずつ。これまでだとPowerPointに懲りすぎてプレゼンテーションがおろそかになりがちだったが、今回は教員の質問にもしっかり(事前に調べていた上で)紳士的に答えていた。これには教員も驚いた(嬉しかった)。

午後のプレゼンの出来がよかったので、気分良く帰路についた。バス待ち30分だったので再び多摩センターのイルミネーション (*´ -`)(´- `*)srsr

11月11日(水)

20151111世間さまはポッキーの日とか。買うの忘れてしまいましたけど。

1限は初級、第6課後半。文法の残り〜庵峪譟幀陝廖给」、第6課会話、N習問題まで終えた。書き取りと日文中訳は時間が足りず翌週へ。2限は中級、第7課前半。(向補語、∋般鯑飴譟↓5震篁譴良堋衢冕,魍悗屐なかなかボリュームたっぷりで、終了後は疲労感。試験範囲を発表した。

午後は多摩センターへ。某所に籠もり翌日のレジュメとPowerPointを仕上げた。普段より半日早いかも。少し気が軽い。

帰り道、クリスマスイルミネーションがきれいでした (*´ -`)(´- `*)srsr

11月10日(火)

20151110雨が降ったり止んだり。傘を使わず済まそうとしたが、最後の最後、自宅近くでバスを降りたあとに開くことにw

午前は東洋史。第6回「「シルクロード」とソグド人(2)」。内容は玄奘とソグド人。仝者の略歴、中国国内で出会ったソグド人、C羚餽餝阿能于颪辰織愁哀豹諭『大唐西域記』と『大慈恩寺三蔵法師伝』の記述をもとに、国禁を破って出国した玄奘が天山北路を辿った理由について学んだ。また、玄奘は『西遊記』の三蔵法師のモデルであることも導入部分で触れたが、ドラマの影響か玄奘が女性だと思っている学生が多かった(リアクションペーパーより)のに驚いた。

午後はお茶の水で資料収集。その後市ヶ谷へ。宰相さまとは会えず、お師匠さま(T先生)とエレベータでお会いした。

珈琲仲間のSさんの誕生日。神田伯剌西爾@神保町でマンデリン飲んでお祝いしました。夏休み以来お会いしてませんが。お元気ならばいいですね(๑′ᴗ‵๑)

久々に美味しい珈琲飲んだ。やはり香りが違うな。少し気分がよい。滞在時間10分だったが。

学生時代5年間バイトしてた会社の車を見かけた。みなさんどうしてるんですかね (*´ -`)(´- `*)srsr

11月7日(土)

20151108前日は授業なし。調子がいまひとつでバスを一台見送る。

午前は初級。第6課前半。|姥譟↓∩択疑問文、助動詞「想」「要」、そ動詞「会」「能」「可以」を学ぶ。特に,蓮嵶閤癲廖嵶嘘悄廚動詞であることを強調(次年度以降も有効)、い蓮峅顱廚函崘宗廚琉磴い鬚呂辰りさせた。

食事だけは無理してでもしっかり摂るようにしている。写真は昼食の学食。午後は補講。

友人から夕食を誘われたが体調が優れず断った。すまぬ (*´ -`)(´- `*)srsr

11月5日(木)

調子がいまひとつ。でもがんばる。

午前は東洋史入門、第7回「露清紛争とアムール川下流域(2)」。内容は/桂洲(イチェ=マンジュ)の編成、∪仰のサハリン支配を学んだ。,任魯丱魯い肇蹈轡対策・辺民制度の拡充・新満洲の編成や寧古塔について、△任魯ぅ屮殴佑砲茲襯汽魯螢麒嫐渦修筌汽襯ンジュイとホジホンなどを紹介した。

午後は情報処理。PowerPointとプレゼンテーション(4)。いよいよ仕上げ。最初は恥ずかしがったり遠慮しがちの学生だったが、発表前最後の週ともなるとそうも言っていられない。時間いっぱいリハーサルや手直しをしていた。お友達同士とは異なる緊張感、10分発表のために費やす厖大な準備を感じてくれたら、この授業の目的は8割達成している。

小田急線経由で帰宅 (*´ -`)(´- `*)srsr

11月4日(水)

20151104学園祭明けの現実世界。ゆっくりめで各駅に乗る。

1限は初級、第6課前半。|姥譴寮睫澄↓∩択疑問文、助動詞「想」と「要」、そ動詞「会」「能」「可以」を学ぶ。説明することが多く、若干難儀する。特には否定形と絡めると分かりづらくなりやすい。2限は中級、第7課後半。_殃呼訳、▲疋螢襪鮟わらせた。こちらも間違えやすいところが1〜2個所程あったので再確認して欲しい。

遅めの昼食をとり多摩センターへ。2〜3時間位集中できる場所を知っているので少々籠もる。木曜午前の授業準備。シミュレーションを終え、帰宅後にPowerPoint作成。4枚と今回は少なめ。

多摩センはクリスマスイルミネーションの準備が進んでいる (*´ -`)(´- `*)srsr

10月30日(金)

朝は寒い。でも昼間は暖かい。そんな金曜日。もう少し頑張れる(๑′ᴗ‵๑)

午前は入門。第7課後半。課文日訳と練習問題をおこなった。対話練習は次週へ。午後は第16課、 嶐么+動詞」、⊇動詞「会」、H歡蠅龍調「疑問詞+也+不or没有」を学ぶ。この課の課文は日本語の意味を知ると学生の多くが同情する(=ウケるともいう)。課文の課題読みは「字zi→写xie」と「词ci→念nian」。気をつけないと単語がまったく同じに聞こえてしまうため。

夕方は理事会があったが多忙なため欠席。

駅前の日高屋で夕食。早くて安い (*´ -`)(´- `*)srsr

10月29日(木)

20151029曇りがちの天気。PowerPointの写真を若干減らした。レジュメとの主客逆転を防止するため。そのかわり地図にアニメーションを若干加えた。こちらは必要に迫られて感が強い。

午前は東洋史入門。第6回「露清紛争とアムール川下流域(1)」。\興蕕僚真統合と東北方面政策、▲蹈轡△箸寮椰┐魍悗鵑澄,牢靄榲な知識を学び、徒民政策と辺民制度を解説、△魯蹈轡△離轡戰螢⊃塀个筌櫂筌襯灰佞らハバーロフ、ステパノフに至るアムール遠征を上述の通り地図にアニメーションを加えて理解を助けた。通説に東北アジアならではのネルチンスク条約の意義についても考えた。

午後は情報処理。PowerPointとプレゼンテーション(3)。スライドの完成と発表原稿を作る。教員が与えたテーマに沿って、身近なものや有名なものなど取り上げたものは様々。出遅れたグループも原稿作成までたどり着いたようだ。まずは時間内で仕上げることを優先するよう指導した。みながんばって欲しい。

帰りは地下鉄から小田急線に抜けた。思い入れがある崎陽軒シウマイを夕食に購入 (*´ -`)(´- `*)srsr

10月28日(水)

20151028普段より遅め到着の電車で出講。とはいえやることがあるので時間は惜しい。

1限は第5課後半、会話→トレーニング→ドリルを終わらせた。2限は中級、第7課前半。〇続「着」、副詞「再」(1.「再+動詞」、2.「動詞1+再+動詞2」)、I分否定「主語+不or没有+副詞+述語」を学んだ。日本語に訳する時に混乱しないよう問題点をはっきりさせた。

昼食後、多摩センター某所に籠もり授業準備。ここは穴場。駅前はイルミネーションの準備がおこなわれ、いよいよ冬到来を感じさせる。

早めだけどハロウィーンのケーキを頂いた (*´ -`)(´- `*)srsr

10月27日(火)

日曜未明に札幌で初冠雪のニュースあり。月曜にちょっと残念なことあり、体調を崩した。

火曜はまた15分早い電車に乗れた。PowerPointは前日中にギリギリ仕上げられたので、気持ちには若干の余裕がある。

午前は東洋史。第5回「「シルクロード」とソグド(1)」。まずは 屮轡襯ロード」の名称とルート、▲愁哀匹涼楼茵κ顕集士・簡史を学ぶ。,牢霑壇な中国(または奈良)とヨーロッパをモノが運ばれるルートと認識し、△離愁哀匹禄蕕瓩栃垢学生が多かった。単なるルートでなく、そこに住む人々や「シルクロード」で作られた交易品などにも目を向けてもらうよう話しを進めた。また△任脇猯廟義勹,篷[柑にある宝物にも触れた。

13時半頃までフィードバックペーパー作成などの作業。

乗換駅でとんこつラーメンを食べた。以前住んでたことを少し思い出した (*´ -`)(´- `*)srsr

10月24日(土)

20151024東京都内で昼間は暑がぶり返したかと思うほど。

午前は入門、第5課後半。_駭段犬瞭文中訳、⇔習問題を終わらせた。

午後は学習センター。安田さんと組ませていただきました。来室者は4名。少なめでした。

ホットコーヒーにほっと一息 (*´ -`)(´- `*)srsr

10月23日(金)

20151023早朝寒いが昼間は半袖の中途半端な秋の金曜日。

午前は入門、第7課前半。〇刻のあらわしかた(「時点+動詞」)、∋惻代名詞、A庵峪譟1)、は動文(1)を学ぶ。では、構造からわかりきっていることだが、主語をしっかり捉えること、「前置詞+名詞」で1セットだということを例文をもとに繰り返し説明した。またとい糧歡蝓嵒圈廚琉銘屬砲弔い討癲柄庵峪譴料亜最初の動詞の前)繰り返し説明した。

午後は初級。第15課。ー臀匳匕貶検↓◆嵳点儿」、I分否定「不太〜」を学ぶ。,脇匹爐世韻燃みそうになる構文だがあまり日本人にはなじみもない。対話練習ではf(服・发)に重点を置いた。

帰路、早朝の京王線人身事故の影響で10両編成電車が8両だったりと、少し面食らったが、大きな混乱なく帰宅できた (*´ -`)(´- `*)srsr

10月22日(木)

4月22日以来、土日祝また中国出張中でも一日も休まず続けた某個人研究が半年を超えた。本来は院生時代に終えるべき案件なのだが。現在は忙しい中「一日も休まず研究する」モチベーションアップにつながっている(のかな)。研究成果があると更によいのだが(๑′ᴗ‵๑)笑

午前は東洋史入門、第5回「ヌルハチの女真統合」。内容は〔青のアムール川中下流地域支配と女真、¬惜の女真社会とヌルハチの勃興。,任禄真(または女直)の分布と生業(「狩猟と採集、小規模の農耕」)や金朝から明朝中期までの流れを確認し、△任蓮峪安臀真」と朝貢また馬市について学んだ。交易品から女真の生業とは何のためだったのか、また彼ら(とくに海西女真・建州女真)の性格についても考えた。

午後は情報処理。パワーポイントとプレゼンテーション(2)。史料集めとスライド作成。実際に取材に出向いたグループがあり、主体的に学生が行動していることに喜びさえ感じる。授業ではあるが、彼ら自身がみな楽しんでくれるとよいのだが。パワーポイント作成時、コマ割用用紙があると便利かな。

地下鉄経由でバス終発1本前に乗れた。帰宅ラッシュとは逆ルートなので最近重宝しているが、9月末のダイヤ改正で20分終発が早まったので少々焦るw (*´ -`)(´- `*)srsr

10月21日(水)

吉野家で朝食食べてたら、真向かいに昨年度教えた学生ら男女6人が。聞けば学園祭の練習が終わったばかりだという。少しだけ応援させてもらった。

1限は入門。第5課前半。文法解説と会話。内容は…度を尋ねる「多+形容詞」、∋間量、A庵峪譟嶌漾廖↓ち庵峪譟嶄此廖崚」「离」「往」、ゾ蔑疑問文を学んだ。重要な文法が多いが、私たちが間違えやすい部分を指摘しつつ進めた。また会話では一人っ子に関するものだったため、中国の政策についても紹介した。2限は中級。第6課後半。課文日訳と練習問題を終わらせた。

午後からTMLで調べものと授業準備。構内のコンビニで晩飯を購入し帰宅 (*´ -`)(´- `*)srsr

10月20日(火)

20151020週末は日曜昼に都下の天然温泉へ。13日ぶりのまとまった休息。夕方から火曜と木曜の授業準備。問題設定をしてメリハリ付け、ある程度まとめあげる90分授業の構成に悩みつつ自転車操業的な毎日。また火曜のパワーポイントも同時並行。

いつも間に合わないはずの某乗換駅FH、走ってないのに偶然乗れた。15分早めに出講先の駅に到着。ネットカフェでパワーポイントの最終調整。

先週末、中国より仕事メールあり。先方に仕事ファイルが届かないのを防ぐため月曜早朝2つのメールで対応、受取次第返信するよう書いたが来ないので再確認すれば、すぐに返信があり、すでに小生に返信していたという(ややこしい書き方だw)。どうもうまく行きづらいが、いずれにせよ仕事ファイルは届いたようなのでひと安心。

1限は東洋史、第4回「遊牧国家とオアシス国家(2)」。今回はオアシス定住民に焦点をあて、.アシスの形態、⇒名なオアシス国家、オアシス国家の構造、ね桂厂韻肇アシス民の共存について学んだ。△任呂海旅峙舛埜紊乏悗屬海箸砲覆襯愁哀妊アナとタリム盆地にある河川の水を利用したオアシスを確認し、い任六拉枷鏤拉曚塙佑┐ちな関係を考察した。終了後、残務整理して帰路へ。

乗換駅で遅めの昼食をとった。たまたま写真の位置に見覚えがあると思ったら、9年程前に引越す際に見た風景だった。すっかり忘れていたが、とても懐かしい(実はあまり思い出したくないがw)  (*´ -`)(´- `*)srsr

10月17日(土)

20151017バス始発で出講先へ。なぜだか人が多い。

午前は入門。第4課後半と第5課前半。.肇譟璽縫鵐亜↓▲疋螢襪鮟わらせ、新出単語、さ震篁譟嶂棔廚函崑疹」まで進めた。,鉢△任牢岨の書き間違いに注意ですな。

午後は学習センター。向笠さんと組ませていただきました。来室者は5名、それほど忙しくなく余裕がもてた。

12連勤が終了。翌日は半日休んでまた頑張らねば (*´ -`)(´- `*)srsr

10月16日(金)

20151016秋の長雨といったところか。

午前は入門。第6課後半、‖佻知習、⇔習問題。,話躇佞垢詒音としてユーウムラウト(u=yu)とuoとした。また△任牢岼磴い海従なかったが程度文が解答に混乱が見られた。前回、程度の流れを一覧にして板書しているので、もう一度確認しておくとよいかもしれない。

昼休みは雑務。午後は初級。第14課。 嵳」と「在」、⊃涜欧慮鴇里魍悗屐B佻知習はuoとou(有・我・口・国)

九段下駅での都営新宿線から京王線への接続が増えたので焦ることなく乗換できるのは嬉しい (*´ -`)(´- `*)srsr

10月15日(木)

水曜は別な仕事と雑務で一日が終わった。

午前は東洋史入門、第4回「明朝によるアムール川下流域支配(2)」を学んだ。―住位と安藤氏、◆峪絢鑪燹廚硫椣个肇▲ぅ漫↓コシャマインの蜂起と武田信広。,聾什漾岷津軽」に属する十三湊だが、中世では多くの国内外の船で賑わった記述、△任脇本側の記録に記された蝦夷の記述を学び、を通じて安藤氏と蝦夷とのつながりを確認した。日本史の領域でもあるため、リアクションペーパーもしっかりしたものが目立った。

午後は情報処理。パワーポイントとプレゼンテーション(1)。第1回目のグループ分けをしたあと、教員が出したテーマに沿って、“苗垢畔担を決め、構成案を決めた。なかなか決まらない班も多かった。

ブルーラインからの小田急線は接続がよい。いつもこの路線で帰れるといいのだが、こちらの駅からだと自宅までバス終発が早く、いつも終発。いつもびくびくしているw (*´ -`)(´- `*)srsr

10月13日(火)

20151013ルーティンに戻った火曜日。ほぼ出講ルートが決まった3週目。

仕事関係で中国から連絡あり。最近、中国へのメール或いは中国からのメールで届かないものがあるようだ。9月中旬に小生から出したメールが届いていなかったらしく、当時のメールを「転送」させて対応した。

1限は東洋史。第3回「遊牧国家とオアシス国家(1)」。今回は遊牧民に焦点を当て、〕桂厂韻僚俗、⇒桂匚餡箸領れ、M桂匚餡箸旅渋い魍悗鵑澄パワーポイントの使い方を考えつつ、奇抜なアニメーション設定は避けつつ作成。,詫桂厂韻財産である家畜に衣食住の全てを頼っていること、M桂厂韻離蝓璽澄爾痢崟簑佚な権力」について紹介した。

遊牧民に関するテレビ番組は近年増えつつあるが、放映されたごく一部分を遊牧社会全体の習慣と捉えてしまう風潮が少なからずあり、リアクションペーパーで指摘が目立った。

終了後、ひととおりの作業を終えて1時半頃に大学を出た。やはり3時間は必要。

遅れて昼飯。7年ぶり位に出講先近くのラーメン屋青木亭に。以前、地元チェーン展開していた時、近くに住んでいた関係で知ってる。ネギがおいしいんだなここは (*´ -`)(´- `*)srsr

10月12日(祝・月)

20151011a集中講義の最終日。雨模様だが室内は熱い。訳ではなくいたって冷静。

まずは.船Д奪&確認(9時から10時半)、発表タイム(10時40分から12時半頃まで)。今回は難解な用語が出てきたようでだいぶ苦戦していた。お昼はなぜか学生さん7名に誘われ、みんなでラーメンを食べた。清書(調べ直しを含む;13時30分過ぎから14侍40分頃)、ず2鵑寮仰の多民族性に関する映像を見た(14時50分頃から15時35分頃)。その後、反省会と称したまとめ(16時頃まで)をして3日間の講義を終えた。

今回は、教えることに対して勉強できたのが嬉しい。とかく演習は体力的な面では通常の講義ほど疲れないが、ダラダラしないよう差配する必要があった。これを無駄が少なくおこなえたのは収穫であった。もちろん受講生のみなさんの前向きな行動力があってこそなのは言うまでもない。

受講生のみなさん、お疲れさまでした。そしてありがとうございます (*´ -`)(´- `*)srsr

10月11日(日)

20151011a集中講義の二日目。市ヶ谷に戻っての授業。勝手知った所だとストレスが少ない(๑′ᴗ‵๑)

まずはヽ稜Аチェック(9時から10時半)。内容は他の班の日本語訳をチェック→改めて自分たちの日本語訳をチェック。発表タイム(最初のパラグラフ;10時40分過ぎから12時半頃まで)。やはり予め他人が訳した内容に赤字を入れるほうがやりやすいようで、質問が飛び交っていた。12時半頃お昼休み。H表タイムその2(二つ目のパラグラフ;13時半過ぎから15時半頃まで)。だ興顱閉瓦拂召靴魎泙燹15時40頃から16時半頃まで)。3つ目のパラグラフ翻訳。18時過ぎに翻訳が終わり、コピーを配布して2日目終了。

結果から言って、このやり方は当たりだった。やはり翻訳は訳して終わりではなく訳したところからがスタートだと実感した。そうした方が、充実感が得られるとはKさんの言葉。また歴史的用語を調べるのに、昨日まで中国語に触れたことのない受講生が中国語のサイトを検索するようになった(もちろん手助けを得ながらだが)。

帰宅後は翻訳の確認と翌日の段取り確認。

写真は朝、地元駅に泊まっていた高尾山グリーンラッピング列車。ニュースになったようだ (*´ -`)(´- `*)srsr

10月10日(土)

20150101ya心地よい秋晴れ。週末3日間で半期分(90分×15回)をこなす集中講義の初日。今日だけは水道橋の法学部本館の校舎を利用。

東洋史演習、「中国語の論文を読む」。事前にテキストと見本を配布して頂いた。履修者は9名。一昨年度に履修した方が2名。それ以外にも小生の別な授業を履修したことのある方が3名。うち中国語の学習経験者は2名。今回は2グループに編成(最終日まで入替なし)。

3日間集中の演習は、毎週90分や夜間210分の授業のように自宅での予習を前程としたものと異なり、授業の進め方が難しい。2週間程前にテキストが配布されても授業までに5頁まるまる下訳を準備させるのは、働きながら大学に通う方には物理的に無理がある。実際には、2パラグラフ分(余裕のある受講生は学習予定範囲全部)の中国語の不明な単語と歴史的用語を下準備させただけに留まった。それをグループごとに持ち寄って智恵を出し合い日本語訳を用意するもの。

20151010ここまでだけならば、一昨年度と変わらないのだが、今回は進み具合を遅くした替わりにチェック&確認の時間を設けた。なので.螢機璽繊翻訳(1パラグラフの日本語訳を仕上げる。また歴史的用語を調べて書き込む)→▲船Д奪(人数分のコピーを取り、他グループに渡してお互いに赤字を入れる)→3稜А覆修譴鮓気砲發Π貪拏分たちが分担した日本語訳を確認する)→と表タイム→ズ埜紊棒興颪鬚靴洞軌に提出。い話甘個所の日本語訳を読み→赤字を入れた個所があれば訂正を入れる→他グループからの指摘タイムとした。これをグループごとに回し、最終日までに3度繰り返すことにした。

初日はガイダンス終了後、早速最初のパラグラフに。平均して20数行。16時過ぎには各班担当個所を仕上げたが、発表するには時間が足りなかったので、次のパラグラフの日本語訳に進んでもらった。最初の段落に比べて2回目は翻訳速度が俄然速くなったので18時過ぎには完成している。その後、全員分のコピーと翌日の予定を話して初日終了。

まっすぐ帰宅、受講生の翻訳内容を確認して翌日の段取りを決める (*´ -`)(´- `*)srsr

☆一昨年の東洋史演習
初日(2013年10月12日):こちら
二日目(2013年10月13日):こちら
三日目(2013年10月14日):こちら
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

管理人プロフィール

出身地:群馬県前橋市

履歴:高校卒業後,日中学院より中国に3年間留学。印刷関連会社勤務を経て,日本大学通信教育部(史学専攻)から日本大学大学院文学研究科史学専攻(博士前期課程)へ。日本大学大学院文学研究科東洋史学専攻(博士後期課程)満期退学。博士(文学)

現職:非常勤講師ほか

専攻:清朝史・満族史・東北アジア民族史・東アジア史及び満洲語文書資料。

タイトルの“tere inenggi”とは満洲語で“その日”という意味です。

現在,歴史学・東洋史・中国語(漢語)・コンピュータ情報リテラシー等の講師をしてます。講義では,できるだけ多様な視座を提供したいと模索中です。

カテゴリー別
月別アーカイブ
最新コメント
天気(東京)
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ